第2のザック・エフロン、期待のDCスター、ロス・リンチのイケメンぶりに胸キュンな女子急増 

第2のザック・エフロン、期待のDCスター、ロス・リンチのイケメンぶりに胸キュンな女子急増 ザック・エフロンに次ぐイケメンスターとして注目を集めるロス・リンチと期待の新星ローラ・マラノが初共演しているディズニー・チャンネルの青春コメディドラマ「オースティン&アリー」が面白いと評判を呼んでいる。

今作でオースティン役を演じるのは注目のDCスターで「シークレット・アイドル ハンナ・モンタナ」や全世界を熱狂させた「ハイスクール・ミュージカル」に続く「ティーン・ビーチ・ムービー」でも主演を務めた17歳の若手イケメンのロス・リンチ。そしてアリー役を演じるのは、キュートな演技がチャーミングなローラ・マラノ。フレッシュな2人の初主演と共に、ロス・リンチのイケメンぶりが女子のハートをがっちり掴んでいるようだ。

物語は、歌手志望のオースティン・ムーンが、ある日15歳のソングライターのアリーが自作の曲を口ずさむのを耳にする。アリーの歌が頭から離れなくなったオースティンは、友人のデズと一緒にアリーの曲をカバーし、ネットにアップしてみることに。するとその歌はまたたく間に口コミで広がり、オースティンはあっという間に人気者に。アリーが曲を書いて自分が歌えば素晴らしいヒット曲が生まれるはずと確信するオースティンは、アリーにコンビを組むことを提案するという音楽と笑いがいっぱいの青春コメディ。

25日放送回の「想いが届くとき」では、オースティンとアリーの恋模様に大きな進展が…。胸キュン必至のオンエアをお見逃しなく。

■25日(日)放送回『想いが届くとき』

ようやくキスをかわしたオースティンとアリーだったが、キラが彼と付き合うことをOKしたため、ややこしいことに。アリーはオースティンのことは諦めて、歌手としての新たなキャリアを築くことに集中しようとする。

オースティンは、やはりキラよりアリーと付き合いたいという自分の本心を抑えきれず、キラと別れる方法を考える。彼女の父親ジミーに交際のことを話せばきっと反対されるだろうと踏んで、ジミーを呼び出して話をするが、予想に反し、正直に交際のことを打ち明け許可を求めてきたオースティンをジミーは娘の恋人として認める。

そこで、今度はキラに直接、本当の気持ちを打ち明ける。キラは怒りを爆発させるものの最後には納得してくれ、二人は友達としてハグを。ところがその現場写真を芸能雑誌記者のメーガンに撮られ、2ショットが表紙になる。オースティンはアリーに、キラとは別れたと言うが、表紙を見たアリーは信じてくれない。あきらめかけたオースティンをデズは励まし、ロマンチックなことをして彼女の気持ちを取り戻せと言うが…。

■「オースティン&アリー」『想いが届くとき』
放送日:2013年8月25日(日)
放送時間:19:30~、23:00~

ディズニー・チャンネル公式サイト:http://www.disneychannel.jp
公式ツイッター:@DCStarsJP