美奈子のタトゥー告白に賛否、背中全面に子どもの名前や鳳凰の絵。

美奈子のタトゥー告白に賛否、背中全面に子どもの名前や鳳凰の絵。タレントの美奈子(30歳)が、1月6日放送の特番「私の何がイケないの?☆豪華8組の芸能人夫婦!妻が夫にドッキリSP」(TBS系)に出演し、これまでテレビで明かしたことがなかった背中全面のタトゥーを公開。涙ながらに除去したいとの希望を告白した。

美奈子は24歳のときに、DVを受けていた夫と別れ、1人で子どもたちを育てていくと決めた覚悟を形に残すため、10万円で施術したという。スタジオで公開した背中の左半分には、蓮の花と梵字で子どもたちの名前を、右半分から右腕にかけては鳳凰が入れられていた。

今回、美奈子が除去を望むに至ったのは、かつて仕事を探しているときにプール監視員のような仕事に就けないと気付いたこと、子どもたちが大好きな銭湯に一緒に入れないこと、そしてはっきりと除去を決意させたのは、二女・姫麗(きらら)ちゃんから言われた「これ消えないの? だって…みんな変だって言うから…みんなのママの背中に、絵なんか描いてないらしいよ」との言葉だったという。

当初は子ども達を守るという決意のために入れたタトゥーが、いつの間にか子ども達を苦しめている――。そう気付かされた美奈子は、タトゥーを入れたこと自体は後悔していないとしながらも、今は必要ないものと感じ、今回、テレビでの告白し、除去を希望したそうだ。

そして美容外科を受診した結果、タトゥーの色が多くレーザーでは消せず、皮膚切除が適切との診断。しかも面積が大きいため一度の切除では取り切れず、3回の手術、最長で2年間はかかると医師から説明を受けた。ただ、まだ小さい子の育児が必要な状況では、抱っこしたときに傷口が開くなどのリスクがあるため「厳しい」とも。ちなみに、切除手術の費用は400万円かかるそうだ。

説明を受けた美奈子は、悩んだ答えとして手術の延期を決断。タトゥーはいずれ取るとしながらも「今じゃない」と判断したという。

この放送を受け、美奈子の公式ブログにはコメントが続々。「タトゥーびっくりしました」といった純粋な驚きの声のほか、「(タトゥーについて)あんな批判しなくてもよくないか?と思いました。ひどいです日本人の偏見は」「同じ母親として、全国テレビでみなこさんがタトゥーを見せた事すごい勇気だったなと思います」「外国人はタトゥーやりまくってるから全く気にする事ないよ」「手術してまで消す必要ないよ」と、激励のコメントが多く寄せられている。ただ、2ちゃんねるやTwitterなどでは、ブログとは逆の反応が多いようだ。