ネットで話題のかわいすぎる「クマビスケット」誕生は意外なキッカケだった

ネットで話題のかわいすぎる「クマビスケット」誕生は意外なキッカケだった

 クマの形をしたビスケットの画像が「かわいすぎる」と、ネット上で話題になっている。

 2日、WEBマガジン「NeoL」がTwitterでこの「クマビスケット」を紹介すると、瞬く間に3,000以上もリツートされ「か、可愛い!」「めっちゃきゃわゆい~(#^.^#)」「これは可愛くて食えないなぁ(笑)」など、絶賛の声が数多く寄せられた。

 これを作ったのは、料理人のMaaさん。同WEBマガジンに寄稿しているブログ記事では、クマビスケットの作り方が紹介されている。

 そこで今回、Maaさんご本人に、どうやってクマビスケットが誕生したのか取材してみた。

 Maaさんに聞くと、「プレゼント用に、ジンジャーやシナモン、メープル、蜂蜜、きなこ、黒糖など色々な味のビスケットを考えていたときがあったんです。そのとき、ナッツ入りのビスケットも作ろうと思っていたのに、ナッツを入れ忘れてしまって……そこで、上に乗せることにしました。乗せるだけだと落ちてしまうと思って、クマに手を付けて持たせてみたんです」と、意外なきっかけを明かしてくれた。

 また、クマビスケットは、「卵も使わないし、ストックしている材料ですぐ作れちゃう」のが特徴だという。作るときのポイントは、「バターや卵などが入っていないため、かための焼き上がりになるので、生地は薄めに伸ばすこと。あと、型で抜いたら、目鼻を書いたり手を曲げる作業は急がないと、乾燥してヒビ割れちゃうので注意してください」とのことだ。

 ちなみに、Maaさんは人気アイドルグループ「でんぱ組.inc」で活躍する夢眠ねむさんの実姉。『NeoL』のブログでは時折、ねむさんとのエピソードも披露しているので、こちらも要注目だ。

※画像はMaaさんのブログ記事から