【ナゾ】大晦日にFacebookで「あけましておめでとう」と投稿すると花火が上がったのに、年が明けたらできない……

【ナゾ】大晦日にFacebookで「あけましておめでとう」と投稿すると花火が上がったのに、年が明けたらできない……

皆さんはお気づきだっただろうか? 2016年の大晦日。つまり昨日である。Facebookに「あけましておめでとう」や「Happy New Year」と投稿すると、それらの文字にある変化が起きていたことを。


その変化とは、文字をタップもしくはクリックすると、画面上に花火が上がっていたのだ。これはめでたい! 新年を祝福する粋な演出だな~と、私(佐藤)は思っていたのだが、年明けの朝、改めて確認してみると……。


・大晦日に「おめでとう」で花火


花火が上がらないじゃないか。たしかに昨夜、2016年12月31日の午後から夜にかけて、特定の言葉を投稿してタップすると花火が上がっていた。


「あけましておめでとう」と投稿すると、文字が太字の青色に変わって、その文字をタップすると盛大に花火が上がり、華やかだったのだ。


「Happy New Year」でも同じ。いいね! 新年の気分が盛り上がるというもの。Facebookもなかなか味なことをしてくれるじゃないか。無意味にこれらの文字を打ち込みたくなってしまう。


・1日の朝になってみると


ところが……。夜が明けて、朝一番にもう一度投稿してみると、文字に変化がない……。


・GoogleMapも


なぜだ……。年に1度しか、こんな演出できないんだぞ。こんな大事なことをフライングしてどうするんだよ……。実は同じようなフライングは、GoogleMapのアプリでも起きていた。私はiOS版のGoogleMapで確認したところ、画面上にミラーボールが回っていた。大晦日は。


ところが1月1日になって確認すると、スーンとしてる。スーンと……。まるで、「何か?」と尋ねられているような気さえする。冷たいなあ、今日だろ。お祝いするのは。


ということで、今年は何かとフライング気味の1年になるかもしれないぞ。


Report:佐藤英典

Screenshot:iPhone