【三尋木奈保のファッションチェック】おしゃれ上級者の淡色ボトム

【三尋木奈保のファッションチェック】おしゃれ上級者の淡色ボトム


人気ファッションエディターの三尋木奈保さんが、シティ読者の通勤コーデ画像投稿コーナー「オフィスコーデ」の中からベスト3を選んで着こなしポイントを解説★






★1位 Eriko_0501さん
冬スタイルのマンネリ打破に効果的!
大人のモードカジュアル

のっぺり見えがちな上下白スタイルですが、ふんわりニット×地厚なコットンパンツ…と素材感の差をつけることで、メリハリのきいた着こなしに。コートと小物を黒で統一しているのも、モード感が出ておしゃれです。



★2位 池田怜那さん
ダッフルコートを
すっきり見せる工夫に拍手!

パールで上半身にアクセントをつくり、ニットのすそはウエストイン。足元は軽やかなベージュパンプス…女性らしい「華奢見せポイント」を随所にきかせて、黒のダッフルコートをすっきり品よく着こなしていますね。



★3位 koukiyoさん
冬の街で際立つ
ベージュ×グレーの洗練グラデーション

ダークカラーが多くなる冬、こんな着こなしなら気分が変わりそう。淡いニュアンスカラーは、上質素材を選ぶと地味にならずに大人のリッチ感が出せますね。シルバーのバッグがキレ味プラスに貢献しています。


みなさんの投稿を見ていて、「おしゃれな人は、冬こそ淡い色のボトムを選んでいる」という事実に気がつきました…! 白やベージュのボトムは、コートを重ねていても全身がぱっと映えますね。新しい色合わせにチャレンジして、冬後半もおしゃれに乗り切りましょう。


◇三尋木 奈保(みひろぎ なほ)
雑誌『Oggi』を中心に活躍するエディター。近年はアパレルブランドとの商品コラボレートにも携わる。自身の着こなしルールをまとめた著書『マイ ベーシック ノート「ふつうの服でおしゃれな感じ」のつくり方』(小学館)は11万部を超えるベストセラーに。