香里奈は「素晴らしい女優さんになった」10年ぶり共演の椎名桔平が絶賛

香里奈は「素晴らしい女優さんになった」10年ぶり共演の椎名桔平が絶賛【香里奈/モデルプレス=1月12日】モデルで女優の香里奈が12日、都内にて行われたフジテレビ系主演ドラマ「嫌われる勇気」(毎週木曜よる10時~)完成披露舞台挨拶に、NEWSの加藤シゲアキと椎名桔平とともに出席した。

香里奈と椎名は約10年ぶりの共演となるそうだが、まだ森の中でのワンシーンほどしか共演シーンがないそう。香里奈は「久しぶりにお会いしましたが、昔とイメージが変わらずで、安心しました」とニッコリ。10年ぶりの共演だが「テレビで見ていたし、長い間会っていない感じはしませんが、そのとき19歳だったので、恥ずかしい」と照れ笑いを浮かべた。



一方椎名は「大人になったなって」と再会したときの香里奈の印象を明かし、「19歳のときの彼女は、女優さんをやり始めたときで…」と続けようとすると、香里奈が「ごめんなさい!(10代ではなく)20になっていました。22歳です。サバ読んじゃった」とお茶目に告白。会場が笑いに包まれと、椎名は「20前後としましょうか」とフォローし、「香里奈さんと最初にお会いしたのは撮影所でしたね。ご挨拶に来てくれて、新人さんだったよね」と回顧。それから香里奈が女優として成長していく姿を見ていたという椎名は「目覚ましい活躍ぶりを見ていました。今回は第1話しか見ていませんが、女優さんとして存在感があるし、いろんな役作りをして、素晴らしい女優さんになったなって。本当に10年ってすごいなと思いました」と女優・香里奈を絶賛した。



◆「嫌われる勇気」とは



同ドラマは全く新しい心理学「アドラー心理学」を解説した、シリーズ累計180万部超のベストセラー「嫌われる勇気」(ダイヤモンド社)を、刑事ドラマとして大胆にアレンジして実写化。自己中心的に見える振る舞いで周囲になじまず、常に組織の論理と反目する孤高の女刑事・庵堂蘭子(香里奈)が主人公の一話完結型で爽快感あふれる刑事ミステリードラマとなっている。(modelpress編集部)