『銀魂』の一番くじ、坂田銀時らのシリアスな一面描き下ろしたグッズが登場

『銀魂』の一番くじ、坂田銀時らのシリアスな一面描き下ろしたグッズが登場

コンビニエンスストアや書店、ホビーショップなどを中心に展開している"ハズレなしのキャラクターくじ"「一番くじ」より、「一番くじ 銀魂~こんな銀さん見たことない(?)~」が2月11日から書店、TSUTAYA、アニメイト、ジャンプショップ、ホビーショップ、アミューズメント施設などで順次発売される(取り扱いのない店舗/発売時期の異なる店舗あり)。価格は1回620円(税込)。


今回の一番くじは、『銀魂』を題材としたアイテムA賞からK賞の全11等級36種+ラストワン賞をラインナップ。主人公・坂田銀時を始め、さまざまなキャラクターたちの作中ではなかなか見られないシリアスな一面を描き下ろしたグッズを取りそろえている。


A賞には激闘の末に傷を負いながらも闘志に満ちた表情と鍛え抜かれた腹筋等を細部にわたって再現した「坂田銀時フィギュア」(全1種)、B賞には「坂田銀時マイクロファイバータオル」(全1種)、C賞には「桂小太郎マイクロファイバータオル」(全1種)、D賞には「高杉晋助マイクロファイバータオル」(全1種)、E賞には「坂本辰馬マイクロファイバータオル」(全1種)、F賞には「土方十四郎マイクロファイバータオル」(全1種)、G賞には「沖田総悟マイクロファイバータオル」(全1種)を用意している。


H賞にはスマートフォンのクリーナーなどとして使える「クリーナー巾着」(全6種)、I賞には描き下ろしイラストを線画で和風にデザインした「ハンドタオル」(全6種)、J賞には「アクリルチャーム」(全6種)、K賞にはキャラをデフォルメデザインした「ラバーマスコット」(全11種)をそろえている。


さらに、店頭で最後のくじ券を引くとその場でもらえるラストワン賞は、A賞の「坂田銀時フィギュア」を鮮やかなカラーリングにした「シャイニーカラーver. 坂田銀時フィギュア」。なお、くじの半券を使って応募できるダブルチャンスキャンペーンも同時に展開され、描き下ろしイラストを使用した「スペシャルデザインタペストリー」が合計50個当たる。


(C)空知英秋/集英社・テレビ東京・電通・BNP・アニプレックス