無表情の写真を強制的に笑顔にするアプリ「FaceApp」が面白い! 人物じゃなくてもムリやり笑顔にできるぞ~!!

無表情の写真を強制的に笑顔にするアプリ「FaceApp」が面白い! 人物じゃなくてもムリやり笑顔にできるぞ~!!

「この時、笑顔だったら!」、過去に撮影した写真を振り返って、そう思ったことはないだろうか? 今話題になっているアプリ「FaceApp」(iOS)を使うと、無表情も笑顔に大変身! “顔” と認識されれば、人物じゃなくてもOKだ。


さっそく編集部メンバーの顔、および人物でないものの顔で試してみたところ……。これはなかなかスゴイ!! ムリがあるところもあるけど、でもスゴイ!


・1月にリリースされたばかり


アプリは2017年1月24日にリリースされたばかり。ネット上ではジワジワと話題になっており、撮影した顔写真だけでなく、歴史上の人物やアニメ・漫画のキャラの笑顔に挑戦する人も相次いでいる。


使い方は簡単だ。アプリをインストールしてタップすると、カメラが起動する。そのままカメラで撮影した写真を使ってもOKだし、保存している画像を使ってもOK。


・笑顔の写真は、それ以上加工できない


とにかく写真を1枚選び、画面下のフィルターから「SMILE」をタップするだけで、表情の乏しい顔つきが笑顔に変わる。ちなみに笑顔の写真を加工しようとした場合は、元の笑顔以上にはならないようである。


無表情の自撮り写真を使って試してみたところ……。


おお! 白い歯を見せてニコっと笑っているように見える。口角も上がった感じになっているので、割と自然だ。しかし目が笑っていないような……。目元にシワが寄っているので、笑顔に近いのはたしか。だが、微妙と言えば微妙。それでも良く出来ていると言って良いだろう。


・顔として認識されないものもある


どんな顔でも笑顔になるのか? 私(佐藤)も過去の写真を掘り起こして、笑顔化に挑戦した。


なぜか、随分昔に変身に挑んだ「ソフトバンク犬コスプレ」は、顔と認識されなかったぞ。なぜなんだ……。


顔の認識に失敗すると、「No face on the photo」と表示されてしまう。いやいやいや! 写真のど真ん中に顔があるやないかッ!! なお、大仏など比較的のっぺりとした彫りの浅い顔は、認識しづらいようである。


編集部メンバーの顔でためしたところ、表情の薄いK.ナガハシがもっとも激しい笑顔になった。本人は絶対こんな顔で笑わない……。


・道頓堀の顔像もできた!


そのほか、彫りの深い像として、大阪の「なんば道頓堀ホテル」の正面玄関にあった顔像で試すと、思った以上にうまくいった! 像なのに、まるで生命を宿したみたいじゃないかッ!! 顔色まで良くなって見えるぞ。


・出っ歯注意


加工する写真のチョイスには、十分に注意して欲しい。というのも、加工する写真を間違えると、死ぬほど出っ歯になるからだ。


しばらく流行りそうな兆し。いろいろな顔写真で、遊んでみてはいかがだろうか。


参考リンク:iTunes「FaceApp」

Report:佐藤英典

Photo:Rocketnews24

Screenshot:iPhone