ちゃんと選べてる…?20代の基礎化粧品の正しい選び方

ちゃんと選べてる…?20代の基礎化粧品の正しい選び方20代女性のみなさん!スキンケアはしっかり行っていますか?
若いからスキンケアは大丈夫!
どんな基礎化粧品を使えばいいんだろう。
なんとなく安かったものを買って使ってる。
化粧水だけ毎日つけてる。
なんてスキンケアに対してさまざまな思いがあることでしょう。

実は、20代からのスキンケアが将来のお肌を長く美しくキープするためのカギとなるのです。
そこで、今から習慣にしておきたいスキンケアのために20代の基礎化粧品の正しい選び方についてチェックしておきましょう。

まず、基本の基礎化粧品についてお話します。

 



20代のお肌について




 





出典:jp.pinterest.com



 



20代と言っても、前半と後半ではお肌の悩み、肌質が異なる場合が多くなります。



 



■20代前半はこんな悩みが多い



・テカりやすい



・乾燥しやすい



・ニキビができやすい(Tゾーンなどに)



 



■20代後半はこんな悩みが多い



・アゴなどのUゾーンにニキビができやすくなる



・ニキビがなかなか治らない



・肌の状態がゆらぎやすい



・シミ、こじわ



・ハリの低下



 



20代と言っても、お肌の曲がり角がありますから前半と後半では、肌質も悩みも変化してくるのです。



悩みに合った基礎化粧品を選んで、スキンケアをすることが大切です。



それでは、悩み別に基礎化粧品の選び方についてチェックしていきましょう。



 



テカリ、にきびが気になる方の基礎化粧品の選び方




 





出典:jp.pinterest.com



 



20代前半のお肌は、皮脂も多くニキビができやすい状態にあります。



皮脂が多いのに、乾燥もしやすいんです。



そこで、しっかりお肌に水分を与え、必要な分だけ油分を与えてあげることがポイントになります。



 



基礎化粧品の選び方のポイントは、



 



・保湿成分



・油分の少ないもの



 



この2つに注目して選ぶのがおすすめです。



20代は、水分、油分の保持量が多く、代謝も良い状態です。



お肌にあわせて基本的なスキンケアを行えば、健康的で若々しい美肌を維持することに期待ができます。



 



保湿は20代だけではなく、全世代のケアで最も重要なポイントになります。



お肌の乾燥が、さまざまなトラブルの元となるので、しっかりと潤いを与える保湿成分を取り入れていきましょう。



 



【代表的な保湿成分】



・セラミド



・ヒアルロン酸



・アミノ酸



・コラーゲン



・天然因子NMF



などなど・・・



 



保湿成分に注目して、気になるアイテムに保湿成分が含まれているかをチェックしてみてください。



 



次に油分の少ないアイテム選びのポイントについてですが、20代前半は、10代のお肌と同じようにもともと油分量が多いです。



そのために、油分が少なく、ベタつきのないテクスチャのものがおすすめです。



油分が多い肌だからといっても油分を与えないわけにもいきません。



保湿には、水分と油分のどちらも必要です。



そして与えすぎてしまうと過剰な皮脂になってしまい、ニキビなどトラブルの原因になってしまうことがあります。



 



Uゾーンのニキビ、ハリ低下などが気になる方の基礎化粧品の選び方




 





出典:jp.pinterest.com



 



20代後半は、お肌の状態が変化してくる傾向があります。



今までと違う・・・ちょっとハリがなくなっている、シミが現れた・・・目元に小じわが・・・という変化に戸惑うことはありませんか?



 



20代後半の基礎化粧品の選び方のポイントは、



そのときに応じた基礎化粧品の使い分けと肌トラブル予防(シミ・シワに着目)



この2つがポイントになります。



 



 



・基礎化粧品の使い分け



 



お肌がゆらぎやすい年頃のお肌は、基礎化粧品を体調、肌の状態、また季節によって使い分けるのがおすすめです。



皮脂の多い夏場は乳液、クリームの量を調節したり、目元の乾燥が気になる場合は合いクリーム、美容液を取り入れたり・・・朝晩のお肌の状態を見て、自分で触れてお肌と向き合っていきましょう。



 



 



・早いに越したことはない、エイジングサインの予防



 



20代後半になると、30代、40代になったときのことを考えてケアを行っていくことも大切です。



30代、40代になると出てくるエイジングサイン。



シミやしわなどが現れる年代ですね。



20代のうちから紫外線対策を行ったり、美白効果のあるスキンケアアイテムを取り入れたり、乾燥が原因となる小じわを予防するためにも、基本の保湿をしっかりと行っていきましょう。



 



将来を考えて、お肌の衰えを少しでも遅らせて美しさを長く保つために、エイジングケアを行うのは、早いに越したことはありませんからね♡



基礎化粧品を選ぶ際には、お肌に良い成分が含まれているものでも合う合わないの個人差がありますので、いきなり購入するのではなく、まずサンプルやトライアルセットを使用して試してみることをおすすめします。



 



 



20代は大人の美容の始まり。



化粧をした顔の美しさだけでなく、本来のお肌を健やかで美しく保つために、自分に合った基礎化粧品を使用して、スキンケアを習慣にしていきませんか?