「ノンストップ!」出演者のボカシに「誰?」

「ノンストップ!」出演者のボカシに「誰?」3月16日のバラエティ番組「とんねるずのみなさんのおかげでした」(フジテレビ系)で、とんねるず・木梨憲武(55歳)が、情報番組「ノンストップ!」のスタジオに乱入する様子が放送された。その「ノンストップ!」の出演者にボカシが入った人物がおり、Twitterなどネットでは「誰?」「なんで?」などと話題を呼んでいる。

この日、「とんねるずのみなさんのおかげでした」のロケ企画で、木梨が東京・浅草に旅行で来ていた、岡山の若いカップルを連れてフジテレビへ。ちょうど「ノンストップ!」生放送中の時間だったが、スタジオに乱入し、CM中の短い時間に出演者全員と握手、および記念撮影を行った――という模様が放送された。

このとき、「ノンストップ!」のスタジオには8人の出演者がいたが、一人だけボカシが入った状態に。いまのご時世、突然芸能界を引退した人や、不祥事を起こした人などにボカシを入れて放送することがあるため、今回も少しネットをざわつかせることになった。

ただ、今回はそうしたトラブル系のことではなかったようだ。ボカシを入れられていたのは女優でタレントの三倉茉奈(31歳)。衣装が、以前「ノンストップ!」出演時にブログやTwitterで公開していたものと同じだったため特定に至った。

気になるのはボカシが入っていた理由だが、三倉は3月16日の同時間帯に、テレビ東京の歌番組「春祭り にっぽんの歌」に出演。いわゆる“裏かぶり”を避けるための措置が取られていたようだ。