実は“カメラマンと結婚”していた女性有名人ランキング

実は“カメラマンと結婚”していた女性有名人ランキング

有名人は仕事で出会った業界人と付き合って結婚にいたるケースが少なくありません。

お相手は同業の有名人であったり、テレビ局関係者であったり、ときに映画監督やカメラマンであったりと様々。

そこで今回は、カメラマンと結婚したと聞いて驚く有名人について探ってみました。



1位 宇多田ヒカル

2位 江角マキコ

3位 安達祐実


1位は「宇多田ヒカル」!






日本を代表する歌姫の一人と言っても過言ではない宇多田ヒカル。彼女の最初の結婚は2002年。映画監督であり、写真家でもあった紀里谷和明と撮影で知り合い、その後結婚しています。しかしその後2007年に離婚。

お互い畑は違いますが、クリエイターとしてものを生み出す仕事をしている中で、悩みを共有したり、相手に甘えることができなかったりしたことが離婚の理由だとも言われています。



2位は「江角マキコ」!






落書き騒動が落ち着いたかと思えば、今度は突然の引退発表…。何かと話題になる江角マキコ。

そんな彼女の元夫は写真家の桐島ローランド。1996年2月に結婚しましたが、9ヵ月後に離婚。

離婚の理由を彼女自身は性格の不一致と話しているようですが、本当は桐島ローランドの姑との確執だったのではないかとささやかれています。



3位は「安達祐実」!






お笑いコンビ・スピードワゴンの井戸田潤と結婚し、離婚したことが記憶に新しい安達祐実。

彼女は離婚後、写真家の桑島智輝と再婚しました。桑島智輝がプライベートで撮影した彼女の写真が「美しすぎる」と度々SNSで話題になっています。



このように、仕事で知り合ったカメラマンと結婚した有名人は少なくありません。同じ作品を作る中で、お互いに惹かれ合うことが多いのかもしれませんね。

気になる4位以降のランキング結果も要チェック!


みなさんは、どの有名人がカメラマンと結婚したと聞いて驚きましたか?


(写真:MANTAN/アフロ)


調査方法:gooランキング編集部が「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
有効回答者数:500名(20~30代男女各250名:複数回答)
調査期間:2017年1月10日~2017年1月13日