細山貴嶺が「芸能界卒業」報告 22歳で芸歴22年

細山貴嶺が「芸能界卒業」報告 22歳で芸歴22年

 子役時代から活躍してきたタレントの細山貴嶺(22)が20日、自身のブログを更新。慶大卒業を伝えるとともに「芸能界を卒業することとなりました」と報告した。

 芸能プロダクションに入ったのは生後2週間の頃で、22歳にして芸歴22年。それだけに「正直なところ、自分から卒業すると言っておきながらもあまり実感がわきません」と心境を明かした。

 「卒業を間近に控え将来について考える機会が増える中で、しっかりと自分なりに考えて出した結論です。なので、後悔はありません。芸能界での22年間は自分という人間が出来上がる過程において、間違いなく必要な期間だったと強く思います」と熟考したうえで出した決断であることを説明。「改めて、僕を応援してくださった視聴者の皆様、共演者の皆様、スタッフの皆様、事務所の皆様、その他関係者の皆様、本当にありがとうございました」と感謝をつづった。

 細山はテレビ東京「おはスタ」や日本テレビ「世界一受けたい授業」に子役タレントとして出演。当時はぽっちゃりした体型にメガネがトレードマークだったが、ここ最近はスリムになった姿を披露していた。