『ハンドシェイカー』第11話の先行場面カット&あらすじ到着

『ハンドシェイカー』第11話の先行場面カット&あらすじ到着 GoHands×Frontier Works×KADOKAWAによる、オリジナルTVアニメ『ハンドシェイカー』より、第11話の先行場面カット&あらすじ到着! 本作のキャストに斉藤壮馬さんや諸星すみれさん、森久保祥太郎さんらを迎え、キャラクターデザインに『K』などにも関わった内田孝行氏が担当しています。




http://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1489716016 (【『ハンドシェイカー』第11話の先行場面カット&あらすじ到着】の写真付き記事はこちら)


 第11話では、いよいよクライマックスに向け、コヨリやマキハラの過去を知る男、ナガオカの過去が明かされます。なんと、ナガオカはマキハラと組み、ハンドシェイカーとして、戦いに身を投じていたのだった。

#11「Cocoon Cocoon」の先行場面カット&あらすじ到着

【スタッフ】

監督:鈴木信吾・金澤洪充

脚本:八薙玉造・金澤洪充

絵コンテ:金澤洪充・鈴木信吾

演出:立花昌之

作画監督:内田孝行・古田 誠

音響監督:田中 亮





 マキハラの過去を知る男、ナガオカ。コヨリと見紛う外見をもつマユミ。彼らは一体何者なのか、そしてなぜタヅナ達の前に立ち塞がるのか。その理由は今から十五年前までさかのぼる。ナガオカとマキハラ、彼らはハンドシェイカーのペアとして、戦いに身を投じていた――。


(C)GoHands,Frontier Works,KADOKAWA/Project-HS