現代女性にこそ必要!ヨガで心身の全てを整えながら幸せな人生へ歩きだそう☆

現代女性にこそ必要!ヨガで心身の全てを整えながら幸せな人生へ歩きだそう☆近年ブームになっている「ヨガ」。身体にも心にも良いことがたくさんある!と話題になり、ヨガスタジオも続々オープンしていますね。
でも、そもそもヨガって具体的にどんな効果があるの?と疑問を持つ方も多いのではないでしょうか。
そこで、今回はヨガの由来から心身に及ぼすメリットまで、幅広くご紹介していきます☆
是非最後までご一読いただき、参考にしてみて下さいね。

そもそも「ヨガ」ってどんな意味?ヨガのいろは




 



1.ヨガ=快適で安定した心を作る修行法の1つ



 





出典:jp.pinterest.com



 



「ヨガ」という言葉の語源はサンスクリット語の「ユジュ」だと言われています。ユジュは、牛や馬をつなぐ軛(くびき)の事。そこから、体・心・魂を神や宇宙に結びつけるための修行法として、紀元前4000年前程から存在している



そうです。



 



修行法としてのヨガは「心の動きを抑止する」事がメインでした。高ぶる感情をコントロールし、快適で安定した心を作り上げる事で、日々を気持ちよく過ごしていこう!という考え方です。



そこから、さらにポーズと呼吸法が生まれ、肉体を強化・浄化する事が追加されて、現在のヨガへと繋がっていきます。



ダイエットや健康法の1つとしてのヨガの歴史はまだ浅く、これからも進化を続けながら普及していきそうですね。



 



 



2.体の歪みを矯正し、集中力を高めて心身を活性化させる



 





出典:jp.pinterest.com



 



ヨガには実に多くのポーズが存在していますね。そのポーズ全てにしっかりと意味があり、体の歪みを矯正したり、柔軟性や体力の回復・向上等、様々な効果が期待できます。



 



そこにヨガ独自の呼吸法で活力と集中力を追加し、体と心を結びつけながら活性化。



活性化していった先には、とても前向きで、穏やかな心、冷静で安定した気持ちが待っているのです。



リラクゼーションとしても期待できるヨガは、まさにストレスフルな現代女性にはうってつけの心身に優しい健康法として多くの女性達に支持されてきています。



 



ヨガで起こるプラス変化:体編




 



1.体幹を鍛え、基礎代謝をUP!ダイエット効果に♪



 





出典:jp.pinterest.com



 



ヨガのポーズはどれもゆっくり、しかも呼吸をしながら長時間に渡って行うのが特徴的ですね。



これは、体の最も内側にある筋肉=体幹を鍛える事が大きな目的です。関節や筋肉を急激に刺激せずに体幹を鍛え続ける事ができ、自然に体全体の筋肉も刺激してくれます。



 



ゆっくりで静かな動きにもかかわらず、汗をかく事も多いですよね。これは、それだけ全身の筋肉を刺激し、鍛えている証拠。総じて基礎代謝のアップにも繋がります。



基礎代謝が上がれば、普通に生活しているだけでも多くのカロリーを消費する事になり、ダイエット効果になるのです♪



一時的に体重を落としたりするものではないので、生活をほとんど変える事なくボディラインを維持できるのも大きなメリット。無理なく続けて、生活習慣の一部としたいですね。



 



 



2.関節や骨・内臓を正しい位置に戻して体の調子を整える



 





出典:jp.pinterest.com



 



現代女性の悩みの1つとして、骨盤の歪みや内臓の下がりが問題視されています。どちらも便秘や冷え性、肩こりや体調の不調、太りやすい体になってしまう等デメリットが多いものの、なかなか改善できないのが実情です。



 



ヨガはこの骨盤の歪みや内臓の下がりを改善し、正しい位置に戻す事で体の不調を取り除いてくれます。筋肉を動かしながら血行も良くなり、デトックス効果もあるので身体の冷えを慢性的に感じている女性にはオススメ。



元々運動が苦手な方でも、ポーズを覚えてしまえば、自宅で、場所を取らずに簡単にできる事も大きいですね。



全体的なバランスを整えられるのがヨガの最も大きな特徴。「あるべき場所に戻す」事がヨガの第一歩と言えそうです。



 



ヨガで起こるプラス変化:心編




 



1.ストレスの緩和・軽減ができる



 





出典:jp.pinterest.com



 



ヨガ独自の呼吸法と並んで有名なのが「瞑想」。心を静かに落ち着かせ、自分と向き合う時間を作る事で精神的なバランスが整うとされています。



社会ではとにかく情報が多く飛び交い、仕事としてやる事も、プライベートもスケジュールぎっしり。そんな中で、「自分の心と向き合う」時間を取るのは難しいはず。



 



ヨガは瞑想し、ポーズをとって呼吸法を使う事によって「自分の心と向き合う(内観性)」時間を多く取ります。



自分は今何を考え、どう感じているのか。しっかり見つめ直す事で感情のコントロールが容易になり、集中力もどんどんと向上していくのです。



最終的にはストレスの緩和と軽減となるのがヨガのメリット。自分自身と向き合い、理解し、癒やす事でストレスを緩和し、軽減していけるのは、セルフメンテナンスの極意とも言えるでしょう。



 



 



2.充実感・幸福感を得る事ができる



 





出典:jp.pinterest.com



 



一説には、ヨガにはセロトニンの生成を促す効果があるとされています。三大神経伝達物質の1つとされ、心身の安定やうつ病の予防にも繋がるとされる重要な物質です。



 



ヨガを続けていく事は生活の大部分においても落ち着きや調和、冷静沈着な思考でいられるという事。



自然と充実感を味わう時間が増え、自分を知り、大切に思えるようになってくれば幸福感すら得られるようになってきます。



健康や美容のためだけではなく、セルフコントロールの1つとして浸透し始めてきているヨガ。ストレスの多い生活が続くからこそ、自分の心身を見つめ直し、調整するという時間を設ける事が必要なのかもしれませんね。



 



 



いかがでしたでしょうか?



日々に忙殺され、ストレスの多い現代社会だからこそ、多くの女性に支持されているヨガ。



是非この機会に、ヨガの素晴らしさを知り、チャレンジしてみて下さいね。