TVアニメ『遊☆戯☆王VRAINS』、追加キャラクターの設定画を公開

TVアニメ『遊☆戯☆王VRAINS』、追加キャラクターの設定画を公開

アニメ「遊☆戯☆王」シリーズの6作目となる『遊☆戯☆王VRAINS (ヴレインズ)』。2017年5月から放送開始となる本作から、追加キャラクターの設定画が公開された。



2000年から漫画『遊☆戯☆王』を原作とするアニメ『遊☆戯☆王デュエルモンスターズ』の放送が開始となり、その後、『遊☆戯☆王デュエルモンスターズGX』『遊☆戯☆王5D's』『遊☆戯☆王ZEXAL』、そして、3月26日(日)夕方5時30分からの放送で最終回を迎える『遊☆戯☆王ARC-V』と、これまで数々の歴史を刻んできたアニメ「遊☆戯☆王」シリーズ。6作目となる『遊☆戯☆王VRAINS』から、新たに発表された追加キャラクターは、財前葵と鬼塚豪の2人で、あわせて設定画も公開された。



■財前葵(ざいぜんあおい) / アカウント名:ブルーエンジェル

主人公・藤木遊作の同級生。VR空間に入ると、アカウント名:ブルーエンジェルになる。人気の高いカリスマデュエリスト。



■鬼塚豪(おにづかごう) / アカウント名:Go鬼塚

VR空間に入ると、アカウント名:Go鬼塚になる。Playmakerをライバル視している。



さらに、アニメ新シリーズの放送に先駆け、4月5日(水)からは「遊☆戯☆王」の魅力を徹底解剖する番組『「遊☆戯☆王VRAINS」徹底解剖!遊☆戯☆王LABO』が放送される。



出演者は、バイきんぐ(小峠英二、西村瑞樹)、栗原類、柳美稀ほかで、海馬コーポレーション社長・海馬瀬人をこよなく尊敬するバイきんぐ小峠が、『小峠コーポレーション』を設立。栗原類や柳美稀とともに「遊☆戯☆王」の魅力を徹底解剖する。



TVアニメ『遊☆戯☆王VRAINS』は、2017年5月よりテレビ東京系列にて放送開始予定。各詳細は公式サイトにて。



(C)高橋和希スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS