「頭がおかしい」と評された木梨憲武が、今も“狂い続ける”理由とは

 「頭がおかしい」と評された木梨憲武が、今も“狂い続ける”理由とは



 とんねるず・木梨憲武が16日放送の『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)で見せたハチャメチャぶりが話題となっている。



「木梨憲武の日本一の旅 第2弾」と題し、木梨が東京・浅草で出会った一般人カップルを誘い、山形県内にある日本一のラーメンを食べに行くはずだったが、途中で木梨が企画を放棄。スタッフに「ノリさん、そろそろラーメン行きましょう」と促されると、同番組でおなじみの名物ディレクター・マッコイ斉藤氏に「行ってきて!」と丸投げしたのだ。



 マッコイ氏はこれを拒絶するも、木梨は同氏を叩き「お前の故郷だろ!」「故郷でナンバーワンのラーメンを食べて食レポして」と無茶振り。こうなるともう手がつけられない。結局、山形にはマッコイ氏が代わりに行くハメとなり、木梨は一般人カップルとその後も行動を共にした。



 これには、マッコイ氏も「頭おかしいよ……」とボヤくばかりだ。



 ネット上では「面白かった」という意見もある一方で、木梨のハチャメチャぶりに「絶対何かやってるだろ」「目つきがおかしい」という声も……。



 テレビ関係者は「同番組と『めちゃイケ』は、今やフジテレビの“お荷物”と言われていますが、当人にその自覚はありません。やっていることも、親しいスタッフを出してイジるという20年前のやり方から変わっていない。それでも『みなさん』はフジテレビ黄金期の代表作で、この番組のスタッフが現在の局内で権勢をふるっているため、プロテクトされている。とんねるずの2人もそのことはわかっているから、やりたい放題です」と話す。



 ここ数年、テレビ界はコンプライアンスが重視され、番組作りも大人しくならざるをえないが「とんねるずの2人は“変わらない”と決めている。ノー天気に見える木梨さんも『やりたいことができなくなったらお笑いは辞める』と豪語。規制、規制と言われるテレビ界の閉塞感に反発している」(芸能プロ関係者)。



 今回、マッコイ氏から「頭がおかしい」と言われた“暴走ぶり”も全て計算のうちという。



 一方で木梨に対しては、こんなダメ出しも聞かれる。



「木梨さんは芸能界屈指の交友関係を誇るだけに、局の廊下で知り合いのタレントから『こないだの面白かった』や『あれはやりすぎだろ(笑)』と声を掛けられることが、大好き。裏を返せば、それは内輪向けの笑いであり、視聴者目線からかけ離れていることも多い」(放送作家)



 木梨の求める“笑い”と世間のズレは広がるばかりか!?