美肌=健康=生活習慣?!美肌女子が習慣にしているスキンケアテクニック

美肌=健康=生活習慣?!美肌女子が習慣にしているスキンケアテクニック透明感あふれる白くキレイな肌。女子なら誰もが憧れる美肌ですが、現実問題として、美肌になったりそれを維持していくのはなかなか難しい部分ですよね。
世の中の美肌女性は一体どうやって維持しているのだろう?と疑問を持ってしまいますが、実はそれほど難しい事、大変な事はやっていないようなんです!
そこで、今回は「美肌女子の習慣」を徹底的にチェック☆健康とも紐付く毎日の習慣とスキンケアをご紹介していきます。
是非最後までご一読いただき、参考にしてみて下さいね。

確実に肌ダメージ大!止めるべき生活習慣3つ




 



1.遅い時間に夕食を食べる、または夜食の習慣がある



 





出典:jp.pinterest.com



 



ストレス発散の一環としてやってしまう女子が多いようです。「夜遅い食事は太る」というイメージはあっても、肌に良くないとはちょっと考えづらいですよね。



 



身体だけではなく、夜遅い時間の夕食や夜食は肌にも負担がかかります。特に甘いものや油分が多い食事は皮脂の分泌を過剰にしてしまうので、ニキビや吹き出物等の肌トラブルが出やすくなってしまいます。



また、寝る前に食べるのも御法度。正常な消化も終わらないままに眠ってしまうと、胃腸の負担となり、肌のターンオーバーにも影響を及ぼします。百害あって一利なしの習慣です。できれば時間を早めたり、軽食程度に抑えたりして負担を減らしていきましょう。



 



 



2.日中のUVケアを怠ってしまう



 





出典:jp.pinterest.com



 



UVケアアイテムを使うのは一手間。特に、自宅に一日中いたり、ちょっとそこまでの外出、曇りの日は「大丈夫なんじゃない?」と怠ってしまいがち。



「長時間の外出じゃないのでUVケアはしない」と言う女性はなんと90%!まだまだ紫外線ダメージに対する認識は甘いようです。



 



ちなみに、紫外線は天気に関係無く出ています。もちろん、自宅にいても窓があれば必ず肌にダメージを与えていますし、ちょっとの時間でも「紫外線を浴びている時間」である事には変わりありません。



快晴の状態を100%とすると、曇りの時は60%、雨でも30%!日中のUVケアを怠った時点で、じわじわと「肌老化」を招いているのです・・・。



 



 



3.メイクを落とさないまま寝てしまう



 





出典:jp.pinterest.com



 



仕事帰りでもうこんな時間、メイク落とすのが面倒、このまま寝ちゃった方が睡眠時間はとれる、と自分に言い訳をしながらそのまま寝てしまうお疲れ女子の皆さん、これだけでも止めましょう。



 



メイクを落とさないで寝ると、その日1日だけで5歳の肌老化となります。



皮脂と混ざったファンデーションは寝ている間に酸化し、毛穴を詰まらせて肌荒れを引き起こします。ポイントメイクはそのまま色素沈着の原因となり、目の周辺の薄い皮膚が暗いトーンに。



5歳の肌老化はほぼ取り戻せません。疲れていても、眠くても、絶対にメイクだけは落としてスキンケアをする事が大切です。



 



美肌の人はここを抜かない!スキンケアの習慣とテクニック




 



1.どんなに忙しくても睡眠時間を削らない



 





出典:jp.pinterest.com



 



有名な事ですが、肌の修復と再生は寝ている間に行われます。睡眠時間を削りすぎてしまうと、肌のターンオーバーが終わらないまま朝を迎えてしまう事になりかねません。



 



必ず睡眠時間は6時間以上とるようにしましょう。近年の研究で、いわゆる「お肌のゴールデンタイム」の認識も変わってきています。寝付いて90分後に肌の修復と再生を行う成長ホルモンが多く分泌され、さらに90分かけて分泌は徐々に減少。3時間後にはほぼ止まる状態だとされています。



健康のため、6時間以上の睡眠は必須ですが、時間帯にはそれほどこだわる必要はないようです。



スキンケアをしっかり行って6時間!これだけ守っていきましょう。



 



 



2.日中である以上は必ずUVケアを行う



 





出典:jp.pinterest.com



 



一日家にいても、曇っていても、雨でも変わりなく、日中である以上は必ずUVケアをするよう心がけましょう。



ただ、SPF値の高いものを毎回使う必要はありません。日中の一般的な活動であれば、SPF値は30で十分。外でのレジャー時には数値の高いものに切り替えておきましょう。



 



最近のスキンケアアイテムにはUVケア成分が入っていて便利になってきています。日中美容液や乳液にSPF値が入っていればOK。これなら日頃のスキンケアとして簡単に導入できますね。



 



 



3.健康的で続けられるストレス発散方法を見つける



 





出典:jp.pinterest.com



 



ストレスに対処する考え方も必要です。ストレスを感じた時に反応する自律神経は、弱まってしまう事で血流が悪くなり、肌荒れに繋がります。突然いつも使っているスキンケアアイテムで肌荒れを起こしたり、刺激を感じたりする事があるようなら、まずストレスが過度にかかり過ぎてないかをチェック。



 



また、健康的で継続できるストレス発散法も見つけておきましょう。身体を動かしたり、自宅でヨガや瞑想の時間を作る、お風呂はゆっくり入る・・・自分に合った解消法を探しておくと、美容にも健康にも大きな効果がありますよ。



 



美肌への近道は「健康」にも通ずる!生活習慣を改善してみよう




 





出典:jp.pinterest.com



 



美肌の女性がやっている事は高い化粧品を使ったり、エステに行ったりする事ではありません。健康を気遣った結果、美容にも良い効果が得られた・・・という方が非常に多いようです。



肌の負担を最低限に減らし、しっかり休み、ストレス発散。これは結局のところ、健康にも通じる部分が多々ありますよね。



 



美容だけを追い求めても、やはり健康が追いついていなければ肌の改善は見込めません。色々と悪いとわかりながら習慣となってしまっている事を止めてみる事。何があっても絶対メイクだけは落として寝る!というだけでも確実に肌は変わってきます。



身近でできるところから始めていきましょう!すぐに美肌にはなれないかもしれませんが、確実に一歩は踏み出せるはずです☆



 



いかがでしたでしょうか?



美肌女子が行っている習慣は何気ない事。でも、この何気ない事が美肌への最短ルートとなるようです。



是非参考にしていただき、これからのスキンケア習慣に取り入れてみて下さいね。