甲府、MFボザニッチと正式契約「大きなチャレンジ」…背番号は21

甲府、MFボザニッチと正式契約「大きなチャレンジ」…背番号は21 ヴァンフォーレ甲府は21日、今月16日に完全移籍加入内定を発表していたオーストラリア人MFオリヴァー・ジョン・ボザニッチについて、正式契約を結んだと公式HPで伝えた。なお同選手の登録名は「オリヴァー・ボザニッチ」となり、背番号は「21」に決まった。



 ボザニッチは1989年生まれの28歳。2007年に加入したレディングなど、イングランドの複数クラブを渡り歩いた。2010年夏からはオーストラリアのセントラルコースト・マリナーズでプレーし、2013年夏にはスイスのFCルツェルンに移籍。2015年からメルボルン・ビクトリーに所属していた。



 同選手は年代別のオーストラリア代表としても活躍。2013年にはA代表デビューを果たし、2014年に行われたFIFAワールドカップ ブラジルにも出場した。



 16日に甲府が発表したところでは、同選手はメディカルチェック後に正式契約を結び、17日の練習から合流する予定だと伝えられていた。正式契約にあたり、ボザニッチは以下のようにコメントしている。



「甲府サポーターのみなさん、温かい歓迎をしてくれてありがとうございます。ヴァンフォーレ甲府でプレーすることは、私にとって大きなチャレンジになります。チームのために頑張りたいと思いますので応援よろしくお願いします」



 明治安田生命J1リーグ第4節終了時点で1勝1分け2敗の甲府。次節は4月2日、北海道コンサドーレ札幌をホームに迎える。