グラビア界随一の美貌! 鈴木咲「久しぶりのまな板」披露で、ちっぱいの魅力を大放出!

グラビア界随一の美貌! 鈴木咲「久しぶりのまな板」披露で、ちっぱいの魅力を大放出!

 20日、人気グラビアアイドルの鈴木咲(すずき・さき/29)が自身のInstagramに、「久しぶりのまな板」と、黒の透けレースビスチェに黒のショーツを合わせた姿を披露。そのキリッとした美形顔と色気でファンの目を釘づけにした。



 この"まな板"は、自身のAカップの胸を自虐的に表現したもの。鈴木は以前からSNS上に、「本日のまな板」というハッシュタグをつけ、ちっぱいが際立つ自撮り画像をコンスタントにアップしているが、ファンからは「その美しさに目が奪われてしまう!」「セクシーさは胸の大小にないことを咲ちゃんから学びました」などと、絶賛されている。



「巨乳系が多数を占めるグラビア業界で、微乳をウリに活躍するのは中々に大変だと思うのですが、鈴木はそれを補ってあまりある美貌と、『スレンダーなのにむっちり』と評価の高い美尻で人気を獲得しています。今や定番となっている"まな板"ネタに関しては、色っぽい表情や衣装姿が見られるということで、更新を心待ちにするファンが続出。特にそのショートヘアーの似合う美人顔に惹き付けられている人が多いようです。



 鈴木はデビューして以来ずっと、ロングヘアーがトレードマークになっていましたが、13年に撮影中のトラブルにより、やむなく髪を切ることに。しかし、髪を短くしたことで端正な顔立ちが際立つようになり、人気が上昇しました。15年11月にはグラビアデビュー11年目にして初の写真集『サキミダレ』(ジーオーティー)が発売されるなど、まさに怪我の功名となり、躍進が続いています」(芸能関係者)



 鈴木の活躍はグラビアだけにとどまらない。昨年12月からGEOmobile(ゲオモバイル)のCMイメージキャラクターに抜擢されたことで、「誰、この美人さん?」「佐々木希が髪を切ったのかと思った!」などと評判になり、それ以降は女優業での活動も目立ち始めている。



「ゲオモバイルのCMは、今月13日から新バージョンが放映されていますが、白いYシャツを着てキャンペーンPRをする鈴木の爽やかな姿は、グラビアで見せるセクシーな姿とはまったく別人に見えます。若々しいルックスも相まって、鈴木のことを知らない人からは、『新人女優?』という声も寄せられているようです。トップクラスの人気を誇るグラドルでも、バラエティや女優業で一般的な認知度を上げる前にCM出演できることは稀なだけに、ファンとしては嬉しいかぎりでしょう。



 CMが放映開始された昨年12月には、舞台『サイレントメビウス』のキャストに選ばれ、今月29日から公演が開始予定と、女優業でも勢いが感じられるようになってきました。鈴木といえばSNS上に頻繁にアップしている、艶やかな着物姿や趣味のサバイバルゲームでのアーミー姿が、『まさに大和撫子!』『勇ましい姿に惚れてしまいます!』などと絶賛されているだけに、いずれは時代劇やアクション物への出演オファーも見込めるかもしれません」(同)



 セクシーな下着姿の時は色っぽい表情を、着物姿ではしっとりと落ち着いた表情を見せるなど、衣装によって顔や雰囲気を変えることができるのは、長年のグラビア活動で培ってきた賜物だろう。その表現力は女優業でも活きるに違いなく、また鈴木が活躍することによって、女優志望の若手グラドルたちのモチベーションが高くなり、業界全体の活性化も期待できそうだ。