パンサー向井「メンバーに苦言」で非難殺到!?

パンサー向井「メンバーに苦言」で非難殺到!?
 4月13日、パンサーの向井慧(31)が『浜ちゃんが!』(日本テレビ系)に出演。さまざまな悩みを語る中、メンバーへ“ダメ出し”したことに、視聴者から非難する声が上がっているようだ。


 この日の番組では、お笑い芸人のボルサリーノ関(46)が芸能人の悩みを解消するために“開運飯”を作る「2017年 変わりたい編」を放送。この中で向井は、『笑っていいとも!』(フジテレビ系)の終了や『王様のブランチ』(TBS系)の降板などにより、2014年頃からどんどん出演番組が減ってきているという悩みを語った。


 そして話題は「賞レース」のことに。同じくトリオで活動するジャングルポケットが、2年連続で『キングオブコント』の決勝に進出しているのに対し、パンサーが獲ったのは「さくらんぼ種飛ばし大会3位」という賞のみ。向井はその理由として、「我々のブレーンは菅さんなんですけど、菅さんってハングリー精神がないんですよ」「ネタ作ろうというモチベーションがない」と語り、メンバーの菅良太郎(35)を批判。さらに、もう一人のメンバー尾形貴弘(39)についても、「ガツガツしているけど能力がない」「うるさいだけ」と斬り捨て、浜田雅功(53)ら出演者を笑わせた。


 この向井の発言はSNSで拡散。人気芸人であるパンサーの現状に驚く人がいる一方で、向井に対する厳しい反応も目立った。「尾形は体張って頑張ってるし、菅はセンスあるじゃん!」「賞が獲れないのを二人のせいにしてるけど、自分はどうなんだ」「むしろ尾形が一番爪痕残してるだろ!」「せこい男だよな向井は」と、SNSなどにはメンバー批判をした向井を非難するコメントが噴出した。


「パンサーはデビュー2年目でレギュラーを持ち、異例の出世といわれていました。しかし、確かに最近の活躍は寂しいものがあります。向井自身は『よしもと男前ブサイクランキング』で、2015年にイケメン部門で1位を取っていますが、翌年にこのランキングが廃止されたこともあり、イケメンキャラを確立できなかったんです」(お笑いライター)


 今回のパンサー向井慧の発言は、本気のダメ出しというより、出演していない二人を“いじる”ためのものだろう。また3人そろっての活躍も期待したい。