香川照之が再び「カマキリ先生」に!熱過ぎる2時間目がすごい

香川照之が再び「カマキリ先生」に!熱過ぎる2時間目がすごい

昨年10月に放送された「香川照之の昆虫すごいぜ!」の第2弾「香川照之の昆虫すごいぜ!2時間目~モンシロチョウ~」が、5月5日(金)朝9時よりNHK Eテレで放送されることが分かった。


香川照之がその熱過ぎる昆虫愛を語る同番組。NHKの番組にもかかわらず、「櫻井・有吉THE夜会」(TBS系)でその裏側が特集されるなど、大きな話題を呼んだ。前回の放送から、「虫嫌いだった子供が毎日録画を見ている」という母親からのメールや、「カマキリ先生とこんちゅうをつかまえに行きたいです」という小学生からの絵つきの手紙、「自然を見直すきっかけになる番組だ」という大学教授の意見など、さまざまな世代からの反響が鳴りやまなかったという。


そんな人々の熱いラブコールに応えて、約半年の期間を経て再び「カマキリ先生」が復活。香川が2時間目の授業の題材に選んだのは「モンシロチョウ」。自ら網を携え、草むらに繰り出す。羽の“紋”の違いによる雄雌の判別や幼虫の臭さに悪戦苦闘しつつ、捕獲に挑戦!


さらに、広げると幅が4mにもなる巨大な羽を身に着けてクレーンに宙づりになり、自由に飛ぶモンシロチョウのすごさを体感。また、ネットで公開中の「ものすごい図鑑」(NHK for school)に収められたモンシロチョウの映像も紹介しながら、講義を展開する。


ちなみに、香川の希望により、前回着用したカマキリスーツには改良が加えられ、「顔の色」がよりリアルに再現されているという。


4月30日(日)に再放送される「1時間目~トノサマバッタ~」(昼4:25-4:55 NHK Eテレ)でしっかり復習しておこう。