『リトルウィッチアカデミア』第20話より先行カット&あらすじ解禁

『リトルウィッチアカデミア』第20話より先行カット&あらすじ解禁 5月21日放送のTVアニメ『リトルウィッチアカデミア』第20話「知性と感性」より、先行場面カット&あらすじが解禁!




http://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1495164603 (【『リトルウィッチアカデミア』第20話より先行カット&あらすじ解禁】の写真付き記事はこちら)


 前回、キャベンディッシュ家の当主になるため、ルーナノヴァ魔法学校を辞めてしまったダイアナ(CV:日笠陽子)。そんな彼女を連れ戻すため、アッコ(CV:潘めぐみ)はキャベンディッシュ家へ押しかけるのですが……。



 本作は、TRIGGER制作、吉成曜監督によるオリジナルTVアニメーション。14話から第2クールへ突入し、新たな展開を迎えます。なぜシャイニィシャリオは表舞台から姿を消したのか? なぜアーシュラ先生という仮の名前で教師をやっているのか? 気になる謎が、次々と明らかになっていきます。

第20話「知性と感性」先行カット&あらすじ公開

●第20話あらすじ

ダイアナを連れ戻すため、アッコはキャベンディッシュ家へ押しかけて当主の儀式から辞退させようと説得を試みる。だがダイアナの意志は固い。儀式を行うとダイアナはキャベンディッシュ家の正式な当主になってしまう。アッコの思いとは裏腹にダイアナはキャベンディッシュ家の当主になるための聖堂へ向かってしまう。ダイアナの叔母ダリルがダイアナを罠に仕掛けたと聞いたアッコは、妨げるものには災いが降りかかるというキャベンディッシュ家の儀式へアンドリューと共に向かうが……。



●スタッフ

脚本:樋口七海/島田満

絵コンテ:小松田大全

演出:宮島善博

作画監督:竹田直樹/中村真由美


(C)2017 TRIGGER/吉成曜/「リトルウィッチアカデミア」製作委員会