【TOKYOコーヒー日記。vol.12】池袋エリア初のスペシャルティコーヒー!「COFFEE VALLEY(コーヒーバレー)」


      【TOKYOコーヒー日記。vol.12】池袋エリア初のスペシャルティコーヒー!「COFFEE VALLEY(コーヒーバレー)」

コーヒーの違いも何も分からないのに「COFFEE &」の担当になってしまった24歳新人編集者(女)。コーヒーを語れる編集者になるため、東京のコーヒーショップで「コーヒー100杯」飲んで勉強してきますー!今回は「COFFEE VALLEY(コーヒーバレー)」に行ってきました。

「TOKYOコーヒー日記。」とは

rooVeR編集部かみむーらは、スターバックスもスペシャルティも、コーヒーの違いなんて全く分からない24歳女子です。コーヒーを語れる編集者になるため、実際に“コーヒー100杯”飲んで、勉強してきますー!

目標は「コーヒー100杯」!

過去記事はこちら!

「COFFEE VALLEY(コーヒーバレー)」に行ってきた!

今日も東京は快晴!おでかけ日和ですね。今日の予定は決まりましたか?

こんな天気のいい日は、コーヒーをテイクアウトして、カップ片手に公園デートとかしたくなりますよね!私はしたいです……ね。あ、企画ではデートしてます。そんな!デートにぴったりのカフェに行ってきたので、さっそくレポートします。今回は「コーヒー日記」初の池袋です!今回行ってきたのは、池袋にある「COFFEE VALLEY(コーヒーバレー)」。池袋の東口から徒歩5分ほどのところにあります。繁華街の大通りからは少し外れた場所にひっそりとあります。

なんと池袋エリア初の「スペシャルティコーヒーショップ」なんだそうです。私も普段、池袋はよく遊びに行くんですが、池袋にこんなおしゃれなコーヒーショップがあるなんて知らなかった!

どんなコーヒーが飲めるんでしょうか。とっても楽しみです!


【店舗情報】
「COFFEE VALLEY(コーヒーバレー)」
住所: 東京都豊島区南池袋2-26-3
電話番号:03-6907-1173
営業時間:平日8:00-22:00  土曜日・日曜日・祝日9:00-19:00
定休日:不定休「スペシャルティコーヒー」ってそもそもなんやねん、という方はこちら

ウッドテイストが癒される!

さっそく店内へ。店内は2階建て。1階にはカウンター席、2階にはテーブルとソファ席があり思った以上に広々としています。インテリアはウッドテイストで温かみがあり居心地も良いので、デートにもぴったりです。

Wi-Fiや、電源が使える席もあるのもありがたい!パソコンで作業している方も多く、仕事も捗りそうです。豆やコーヒー器具の販売も豊富です。豆は味のテイストごとが、チャートになって分かりやすく見れるようになっています。これは初心者にはありがたい!

なるほど、これが「赤ワイン」の余韻ね!

コーヒーはドリップからラテ、カプチーノ、エスプレッソなど基本メニューが揃っています。今回は「本日のコーヒー」を頼みました!

私が行った日のコーヒーは「Valley Blend」。テイストは、曰く「フルーティな華やかさと、赤ワインを思わせる余韻」だそうです。コーヒーなのに赤ワイン!?

さっそくいただきます!美味しいー!香りがとっても良いです!味はやや酸味よりなんですが、酸っぱすぎないので、苦手な人も飲みやすいかと思います。そして余韻の赤ワイン…!

たしかに言われてみれば、舌に残るフルーティな感じは赤ワインに近いかも…!?

なるほど、ワイン風味のコーヒーもあるんですね。まだまだ勉強してきます!

100杯達成まで【あと88杯!】

「TOKYOコーヒー日記。」火・木・土曜に更新中です!

次は下町エリアに進出してみようかな…と思っています。