ブラジル至宝 レアル移籍確定

ブラジル至宝 レアル移籍確定

弱冠16歳のブラジル人FWヴィニシウス・ジュニオールのレアル・マドリード移籍が決定した。

現所属クラブのCRフラメンゴ会長クレベール・レイテが自身のブログで3日前に「友人たちよ、ヴィニシウス・ジュニオールのレアル・マドリード移籍が近づいたのではない、彼は既にマドリーにいる。」と述べた。



【関連記事:バルサ 16歳獲得諦めた理由】



レイテ氏はメディアの報道について「あまり見ていないが、報道の内容に驚いている。」と語っている。メディアの報道を訂正する為に同氏はヴィニシウスのマドリー移籍を発表したようだ。



マドリーがフラメンゴに支払う移籍金は3,000万ユーロ(約38億円)から4,500万ユーロ(約56億円)に増大した。

ヴィニシウスがフラメンゴのトップチームでデビューしたのはわずか数日前の事であるが、マドリーは移籍金や代理人へのコミッション等を合わせた6,100万ユーロ(約76億円)という大金で同選手を獲得した。



ヴィニシウスが晴れてマドリードに到着するのは18歳となる2018年の夏だ。今年7月12日にヴィニシウスは17歳の誕生日を迎える。