超規格外の爆乳グラビア再び! 大型新人グラドル・わちみなみ、豊満すぎるHカップで男性読者を悩殺

超規格外の爆乳グラビア再び! 大型新人グラドル・わちみなみ、豊満すぎるHカップで男性読者を悩殺

 現役女子大生の大型新人グラビアアイドル・わちみなみ(22)が、発売中の「月刊ヤングマガジン」6号(講談社)の巻末グラビアに登場。今月に「週刊ヤングマガジン」(同)で鮮烈なグラビアデビューを飾って世の男性たちを騒然とさせた彼女が再び規格外のHカップ乳を披露しており、さらに人気が沸騰しそうな状況となっている。



 わちはバストが大きすぎるために水着のサイズがなく、去年まで一度もビキニを着たことがなかったという逸話の持ち主。昨年生まれて初めてビキニを購入し、友人の勧めで参加した『プレミアム水着ガールズオーディション』でグランプリを獲得し、その逸材ぶりによって5月8日発売の「週刊ヤングマガジン」23号でいきなり巻頭グラビアに抜擢された。



 その逸話を証明するかのようにバストが水着にまったく収まりきっておらず、爆乳ははみ出しまくり。今回のグラビアでもボーダーや赤などの鮮やかなビキニをまとっているが、どの水着姿でも胸がこぼれてしまっている。それどころか水着のヒモが軟らかそうなHカップに食い込んでおり、あらためて彼女の爆乳が「超規格外」であることを見せつけている。



 これを目にしたネット上の男性たちからは「は、はみ出てる!」「なんて凶悪なボディなんだ」「男の夢」「この顔でHカップで女子大生って最高すぎる」「すごく可愛い!表紙でも良かったのに」などと絶賛の声が殺到。グラビアデビューの時も大きな話題になったが、その注目度は天井知らずで上がっていきそうな気配だ。



「公称プロフィールの身長165センチ、スリーサイズ上からB94・W60・H87という驚異の数字だけでも十分に魅力が伝わってきますが、実際のグラビアは数字以上のド迫力。特に『わちち』と称されるHカップ乳はすさまじい規格外ぶりとなっており、片方の胸だけで彼女の顔よりも大きいほど。ここまでのスタイルはグラビア界でも珍しく、大型新人として期待されているのも理解できます。近年の『ヤンマガ』はあまり新人発掘に力を入れていなかったのですが、その同誌が週刊、月刊と相次いで彼女を大きく取り上げていることからも業界評価の高さがうかがえます」(アイドルライター)



 わちは今月8日からスタートした世界初のスマホ向け3D動画サービス「グリビア」の第一弾にも抜擢されており、水着姿の彼女をスマホ上でグリグリと動かしながら好きな角度で眺めることができる。こちらも男性ファンに好評となっており、規格外の新人グラドルと世界初の新サービスという組み合わせで話題を集めている。



 グラビアデビューの際には最大級の賛辞といえる「2017年最大の衝撃!!」という誌面コピーが躍った彼女だが、その言葉に負けない人気と話題性を獲得しつつある。超規格外の爆乳を武器にトップグラドルの座まで一気に駆け上ってしまいそうな逸材だ。

(文=佐藤勇馬/Yellow Tear Drops)