【#彼女とデートなう】乃木坂46の桜井玲香・鈴木絢音・寺田蘭世に聞いてみた!「花火大会ではこんなことしたいな♪」

【#彼女とデートなう】乃木坂46の桜井玲香・鈴木絢音・寺田蘭世に聞いてみた!「花火大会ではこんなことしたいな♪」

待ち遠しかった夏はもう間近!海にプールにキャンプにバーベキュー…と夏の遊びはいっぱいあるけれど、手軽に行けて楽しい思い出となるのがやっぱり花火大会!!そこで、東海ウォーカー編集部に遊びに来てくれた乃木坂46のメンバーが、「花火大会でしたいこと!」を教えてくれたぞ。


■ 「毎年のように行っていました」(鈴木)


今回編集部に来てくれたのは、乃木坂46の桜井玲香さん、鈴木絢音さん、寺田蘭世さんの3人。みんな浴衣姿がとっても似合います!まずは思い出の花火大会について聞いてみると、東京都出身の寺田さんは「隅田川花火大会(東京都)です。小学生の時に浴衣を着て友達と観に行きました。初めての花火大会だったのでよく覚えていますね」とのこと。


なるほど、と思ったのが鈴木さんと桜井さんの回答だ。「大きな花火大会はいっぱいあるんですが、私は雄物川花火大会(秋田県)ですね。実家から近い場所で開催されていたので、毎年のように行っていました」というのが秋田県出身の鈴木さんの思い出。ちなみに秋田県は日本3大花火大会の1つとされる、全国花火競技大会の開催地でもある。しかし“家から近くて程よい規模”とのことで、雄物川花火大会をチョイス。


同じように桜井さんも「横浜にも有名な花火大会がたくさんあります。でも、人が多すぎるといろいろ大変…。だから、ふじさわ江の島花火大会(神奈川県)によく行っていました。子どもながらドキドキして観ていた思い出があります」とか。


つまり、花火大会の規模はさほど大切ではないようだ。「郊外で行われる小規模な花火大会でも十分楽しめます♪」がアイドルの意見!


■ 「周辺のお店をチェックしておいてくれるとうれしい!」(寺田)


せっかくなので、数十万人が訪れるような大きな花火大会を楽しみたい気持ちもある。デートでそんな時はどうすればいいの?


「大きな花火大会なら、穴場に連れて行ってほしいですね。できれば河川敷とかに寝転がりながら、静かな雰囲気で花火を楽しみたい。建物の屋上とかでもOKです。落ち着いて鑑賞できる場所を事前に調べておいてくれたらすごくうれしいですね」(鈴木)


「周辺のお店をチェックしておいてくれるとうれしい!花火大会と一緒にスイーツとかも楽しみたい」(寺田)


■ 「浴衣を着ることで夏が始まる!」(桜井) 


花火大会でしたいことを聞くと、3人とも「浴衣を着たい!」と元気いっぱいの回答が!


「花火大会は浴衣を着る絶好のチャンス!好きだけど、そういう時しかなかなか着るチャンスがないですもんね…。『浴衣を着るための花火大会』みたいな(笑)。浴衣だと長時間、歩くのは大変。人ごみを避けたいと思うのはそういう理由かな」(寺田)


「カタチから入るのは大事じゃないですか。浴衣を着ることで夏の訪れを実感できると思います。高校時代は華道部に所属していたので、浴衣を着る機会は多い方でしたよ。だから浴衣は大好き。花火大会に行くなら、絶対に浴衣を着ると決めています!まあ、なかなか行けないんですけどね(涙)」(桜井)


桜井さんが「行きたいけど行けない…」と話す理由は、毎年、夏はツアーで忙しいから。「でも、神宮球場(東京・明治神宮野球場)のライブでは、ラストに花火が上がるんですよ。あれが乃木坂にとって唯一の花火ですね(笑)」(桜井)と笑う。


■ ニューアルバム「生まれてから初めて見た夢」とツアー情報もチェック!


さて、5月24日にニューアルバム「生まれてから初めて見た夢」(全14曲、2700円)をリリースした乃木坂46。今作についても聞くと「爽やかな曲がたくさんあるので夏にピッタリのアルバムだと思います。あと、ユニットの楽曲が多いですし、今までとは違ったイメージの乃木坂を感じてもらえたらうれしい」(桜井)と答えてくれた。


恒例となっている「乃木坂46 真夏の全国ツアー2017」は今年も開催。東海エリアには2017年8月22日(火)・23日(水)に名古屋・日本ガイシホールにやって来る!ニューアルバムをチェックして、乃木坂46と一緒に夏を感じよう!!


〈2017年5月26日取材〉取材・文=初野正和/撮影=EDWARD.K/スタイリング=高橋健太郎/着付け=才木若菜、庄司奈美絵/ヘアメイク=宇藤梨沙/衣装協力=きもの&カフェ 僕らのゆめ【東海ウォーカー/初野正和】