橋爪遼容疑者、新宿二丁目で飛び交う「噂」…違法な店での目撃談も



 2日に覚せい剤取締法違反(所持)容疑で逮捕された、俳優の橋爪功の息子で同じく俳優の橋爪遼容疑者について、“ある場所”で情報が飛び交っているようだ。



 橋爪は2日、埼玉県内の知人男性宅にいたところ、覚醒剤を所持した疑いで現行犯逮捕されたが、2人を知っているという、東京・新宿二丁目で飲食店を経営する男性は語る。



「橋爪さんは見た目が地味だし、俳優といっても華やかに活動しているわけではないので、この辺りでも橋爪功の息子だということを知っている人は少ないです。また、一緒に逮捕された知人男性のほうは2~3年前まではウチにもちょくちょく来てくれ、人柄はいいのですが、ちょっと性格が弱いところがあったという印象です。最近はまったく会っていませんでしたが、薬物疑惑のある店に出入りしているという噂は聞いたことがあります。それにしても、2人が知人関係にあったことはほとんど知られていなかったので、逮捕の報道を受けて2人の関係を知り驚く人も多いです。今回の逮捕で、橋爪さんが俳優だったと知った人さえいます」



 また、この飲食店経営者によれば、逮捕以降、橋爪が違法なサービスを提供する店舗でしばしば見かけられたという情報も飛び交っているという。



「二丁目には芸能人もよく遊びに来ますが、本気で出会いを求めてきている人の多くは、橋爪さんのように名前や仕事などの素性を隠している人がほとんど。私たちがやっているような性別を問わず誰でも入れるような“観光バー”は健全ですが、違法なサービスを提供しているようなお店には、薬物や性的な病気に感染する危険も多い。きっと、橋爪さんは最初は何も知らずに出会いを求めて入ったのでしょうが、今から考えれば、入る店を間違えたといえるでしょう」



 橋爪の二丁目通いを家族や元所属事務所が把握していたのかは定かではないが、違法薬物に手を出すことで大きく人生を踏み外してしまったことには違いない。

(文=編集部)