いつもと違う姿にドキッ♪浴衣に似合う清楚メイクのコツって?

いつもと違う姿にドキッ♪浴衣に似合う清楚メイクのコツって?季節はもう間もなく夏。夏のイベントといえば、花火やお祭りなど盛りだくさんですが、みなさん浴衣を着る予定があるのではないでしょうか?
今回ご紹介するのは、夏の風物詩・浴衣に合う清楚メイクのコツ。男性ウケ抜群のナチュラルメイクで、浴衣デートをもっと楽しんじゃいましょう!

1.浴衣メイクは「いつもよりも涼しく」がカギ!




 





出典:www.pinterest.jp



 



普段はなかなか着る機会のない浴衣。



せっかく着るのなら、メイクもばっちり決めたいところ…ですが、多くの男性が好きな浴衣メイクは清楚なナチュラル系が基本です。



 



浴衣は暑い夏に着るもので、着ている本人はとっても暑いですが、周りから見れば涼しく見える服装ですよね。



ですので、浴衣に合わせるメイクもいつもよりも涼しげで、それでいてナチュラルなメイクがベストなのです。



 



2.ベースメイクは崩れを考慮して薄めでOK




 





出典:www.pinterest.jp



 



浴衣を着ていると通常よりも汗をかきますので、その分メイクが崩れやすくなってしまいます。



メイク崩れを防ぐためにも、ベースメイクはなるべく薄めをおすすめします。



 



ファンデーションも同様に厚塗りはNG。



特に浴衣を着ている時は大きなバッグを持ち歩くことも難しく、しっかりとメイク直しもできませんので、できるだけ化粧崩れを防ぐことを考えましょう。



 



3.肌質はなりたい顔に合わせよう




 





出典:www.pinterest.jp



 



浴衣に似合う肌質はマットあるいはツヤ感重視のヌーディータイプか、人によって異なりますので、自分のメイクと肌質、なりたい表情に合わせて選んで大丈夫です。



 



たとえば色の明るい白やピンク、赤といった浴衣を選んだ場合は、かわいらしい顔を作るためにマットな肌質に、青系の大人らしい上品な浴衣を選んだ場合は、より上品さを出すためにヌーディーな肌質にするなど、浴衣の色で肌の質感を選んでもいいでしょう。



 



4.チークは頬にきちんと馴染ませる




 





出典:www.pinterest.jp



 



浴衣に合うナチュラルメイクは、とにかく自然体を演出するのが大切。



ですのでチークは浮いてしまわないよう、しっかりと肌に馴染ませるようにしましょう。



ポイントはチークのカラー。色白さんならピンク系を、色黒さんならオレンジ系のチークを使い、自然な血色肌を作り上げてくださいね。



 



もちろん付けすぎも要注意です。



笑った時にぽっこりと浮かぶ頬骨の部分にトントンと指の腹でのせてあげると、自然な印象になりますよ。



 



5.バッチリアイラインは控えて◎




 





出典:www.pinterest.jp



 



切れ長のセクシーな目元を演出しようと、ガッツリとアイラインを引いてしまうのはNGです。



浴衣を着ているときはあくまで清楚・ナチュラルをモットーに。



できればアイラインは控えた方がナチュラルに仕上がりますが、どうしても使いたいという場合は目の粘膜ぎりぎり、まつげの生えているラインにのせてあげる程度が◎。



目尻に引くなら、ブラウン系の肌馴染みの良いアイライナーがおすすめですよ。



 



 



いかがでしたか?



浴衣を着ているときは、あくまで「浴衣」がその日のファッションの主役。



メイクが主張しすぎるのは控えて、清楚でナチュラルな好印象を与えられるようにしてみてはいかがでしょうか。



浴衣に似合うナチュラルメイクで、今年の夏をたっぷり満喫してくださいね!