Twitterアプリのアイコンが “丸” から “四角” に戻ってしまった時の対処方法! 四角に戻るその理由について

Twitterアプリのアイコンが “丸” から “四角” に戻ってしまった時の対処方法! 四角に戻るその理由について

2017年6月、Twitterの突然の仕様変更により、アイコンの形が四角から丸へと変わった。当初この変更に戸惑った人も多いはず。それから2週間以上を経て、ようやく落ち着いてきたのに、「四角に戻った!」と報告する人が相次いでいる。


どうやら、Twitterアプリ(iOS)を再インストールするとアイコンが元に戻ってしまうらしい。本当かどうか試してみると……。マジだ! アイコンが四角になっただけでなく、デザインが全部以前のモノに戻っている。このままずっと使うことになるの!? 元に戻す方法をTwitterに尋ねたら、どうしてこうなってしまうのか、その理由もわかったぞ。


・なぜまた四角になったのか?


私(佐藤)が軽い気持ちでiPhoneのTwitterアプリを再インストールしたところ、画面表示は見事に以前のバージョンの状態に。せっかく丸アイコンの見た目に慣れてきたところだったのに、1歩後退した気分だ。すぐに丸アイコンに戻したくなった。


そもそも、なぜこんなことになってしまうのか? いずれまた四角アイコンに戻すつもりなのか? その理由も踏まえてTwitterに以下のように質問したところ、回答を得られた。


質問 「2017年6月中旬に四角アイコンから丸アイコンに変更されました。それがまた四角アイコンに戻っているのには、何か理由がありますか?」


Twitterの回答 「プロフィールアイコンを含めた新しいデザインの変更は、その変更に対する長期的な指標への影響を測るため一部の利用者の方には適用されません。これには、システムとしては動的に(※手動で)機能をオン/オフすることが必要になります。


それらをサーバーからコントロールする必要があるため、新規インストール直後にはデフォルトの設定で起動せざるを得なく、その結果新しいデザインがオフの状態で、次回の再起動(iOSの場合は、アプリの切り替え画面で上にスワイプして強制終了する必要があります)するまでは新しいデザインはオンになりません



・初回起動時のみ


なるほど、新しくインストールした場合には、起動後に一度終了して再起動すると、新しいデザイン(丸アイコン)をオンにすることができるようだ。アプリは初回起動時のみ古いデザインになってしまうようである。もしも、再インストールしてアイコンが四角になってしまっているなら、一度再起動することをオススメする。


Report:佐藤英典

Screenshot:iOS