TrySailが横アリへ出航ライブ初披露や未発売新曲に沸く

TrySailが横アリへ出航ライブ初披露や未発売新曲に沸く 2017年7月9日(日)に、神奈川・横浜アリーナにて、「LAWSON presents TrySail Live 2017 Harbor × Arena in YOKOHAMA」が開催されました。麻倉ももさん、雨宮天さん、夏川椎菜さんの3人からなる声優ユニット・TrySailが、7月末の神戸公演を含めた2都市3公演のアリーナライブツアーを行う船出の日となります。




http://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1500188016 (【TrySailが横アリへ出航ライブ初披露や未発売新曲に沸く】の写真付き記事はこちら)


 5月24日には6thシングル『adrenaline!!!』(TVアニメ『エロマンガ先生』ED曲)をリリースするだけでなく、メンバーそれぞれがソロデビューも果たし、着実に活躍のフィールドを広げている彼女たち。今回の横浜アリーナは、TrySailのワンマンライブとしては過去最大キャパシティの10,000名を動員。彼女たちの勢いを開演前から感じさせました。

 

雨宮天さん「横浜アリーナのTrySail、飛ばしていると思いませんか!?」

 この日の会場は、後方ビジョンを据えたメインステージから花道が伸び、会場中ほどに正方形の舞台を据えたセット。後方ビジョンに遊園地のパレードような映像が流れ、開演30秒前がカウントダウンされると、会場はピンク、ブルー、イエローと“TrySailカラー”のペンライト一色に。それぞれのキーカラーのドレスをまとって3人が登場!



 開演早々から数曲を続けるTrySailに会場の熱気は高まっていきます。雨宮天さんはMCで「横浜アリーナのTrySail、飛ばしていると思いませんか!? でも、ここからはソロコーナーにいきます」と、さらなるスピードアップを宣言。

 白いブラウスにホットピンクのスカート、さらにウェーブのかかったポニーテールと、爽やかさと可愛らしさをそなえた姿にチェンジした麻倉ももさんが『トクベツいちばん!!』をライブ初披露。「キミが好きだよ」「キミのことだよ」と歌詞中の「キミ」で観客を指差し、盛り上げていきます。



 続いたのは夏川椎菜さん。シックなイエローのロングスカートが目を引く衣装で『グレープフルーツムーン』を伸びやかに歌い上げました。曲の後半では後方ビジョンに映された満月の映像に夏川椎菜さんが重なり、ジャケット写真を彷彿とさせる一瞬も。

 ソロコーナーのトリは雨宮天さんが、7月26日発売の新曲『irodori』をとしていち早くお披露目。ブルーのワイドパンツにハイヒール、さらにフリルの多いブラックの上衣と、クールな雰囲気をまといつつも、ジャジーなサウンドに乗せて熱唱。雨宮天さんの新たな魅力を垣間見せるひと時となりました。





定番のお芝居コーナーはシリアスに…TrySailが演技でも魅せる

 最新MVを見せる映像コーナーをはさみ、『TrySailゴールデン劇場』と銘打たれた朗読劇「1912×豪華客船」がスタート。お芝居コーナーはTrySailライブの定番ですが、今回はミステリー仕立ての「騙し合い」のシリアスな展開が多く、観客は話の行方をじっと見届けたようです。



 衣装替えを兼ねた時間では、雨宮天さんが新曲『irodori』のキーカラーが「赤」であることに触れ、「雨宮天さんは青がやはり好きなので歌詞の最後に『ブルー』と入れてもらった」「タイトルは雨宮天さんのアイデアが採用された」といった裏話を伝えると、麻倉ももさんから「赤宮天さんもいいよね」と声をかけられ、会場からは大きな笑いが。



『BraveSail』ではサビの動物たちが登場する歌詞に合わせ、観客も一緒になって声を上げるなど、会場は楽しい雰囲気をまとったままライブ後半戦を迎えていきました。





アリーナ会場だからこその規模感「チーム分け合唱」に大歓声

「会場との一体感を出したい」とセンターステージからの360度ウェーブを堪能したTrySailは、CDとは異なるアレンジバージョンの楽曲やTVアニメ『ハイスクール・フリート』OP曲の4thシングル『High Free Spirits』を熱唱。サビ前には夏川椎菜さんが「横浜アリーナ」と一閃すると、その熱気に応えるように観客からもオレンジのペンライトで一斉にリアクション!



 雨宮天さんが「みなさんの“アドレナリン”出せますか」と前フリしてからの『adrenaline!!!』では、曲中の「YEAH!!」「FU!!」を始めとした合いの手も勢い良く揃い、疲れ知らずの観客と共にいよいよライブも終盤に。

「レコーディングのときから『adrenaline!!!』と『Baby My Step』の2曲を歌う、“アドレナベイビー”を恐れていたのに、まさか現実になるとは……」とTrySailの面々も弱り顔。それでも「みなさんの笑顔を見ることが何よりのご褒美だなと思っています。そのご褒美を今日はたくさんたくさん見られました」と喜びをにじませ、TrySailは最後まで走る勢いをチャージ。



 この日のライブの盛り上がりはデビューシングルの『Youthful Dreamer』で頂点に。撮影カメラに笑顔やポーズも見せながらTrySailは元気いっぱいに笑顔を見せて駆け抜けました。





アンコールは2ndアルバム表題曲を先行披露

 アンコールに応え、それぞれのキーカラーバージョンのライブTシャツに着替えてTrySailが登場。メンバーそれぞれから感想を伝えると、麻倉ももさんは「いつものフリやフォーメーションと違う部分もあって心配だったんですけれど、みんながすぐそばにいたから、安心して全部出し切れました。こんな楽しい思いをさせてくれてありがとうございます」と気持ちを表現します。

 雨宮天さんは「横浜アリーナでライブをしてTrysailにはこんなにたくさんの味方がいたことを知りました。私は虫も狭いところも暗いところも怖いくらいのビビりなのに、観客のみんなにパワーをもらって、そのおかげで強くなれているなって感じます」と成長を実感。



 さらに、夏川椎菜さんは「横浜アリーナでライブをする他のアイドルさんたちの姿をDVDなどで見ていたから、ここに立っていることが奇跡です。しかも、それをTrySailを好きでいてくれる人で埋め尽くせるのは本当に幸せ。みなさんとより仲良くなれたんじゃないかなって思います」と笑顔を見せました。



 アンコールを含め全24曲を届け、この横浜アリーナでの初のアリーナワンマンライブを終えたTrySailは、2017年7月29日(土)、30日(日)には兵庫・神戸ワールド記念ホールでの2daysライブを迎えます。横浜から出航した彼女たちのパワフルでキュートな魅力は、神戸の地でも大きな帆となって風を受け止め、観客を晴天の海原へと連れていってくれるはずです。





公演情報

■7/29(土)・30(日)に、本日開催されたアリーナワンマンライブの関西編、

「LAWSON presents TrySail Live 2017 Harbor × Arena in KOBE」開催



○LAWSON presents TrySail Live 2017 Harbor × Arena in KOBE First Day

日時7/29(土)

OPEN 16:30 / START 17:30

会場神戸ワールド記念ホール



○LAWSON presents TrySail Live 2017 Harbor × Arena in KOBE Second Day

日時7/30(日)

OPEN 15:00 / START 16:00

会場神戸ワールド記念ホール



お問い合せ

ソーゴー大阪 06-6344-3326

平日11:0019:00



新譜情報

■8/23(水)TrySailセカンドフルアルバム「TAILWIND」リリース



・TAILWIND

発売日2017年8月23日(水)

初回生産限定盤CD+BD 4,500円+税

初回生産限定盤CD+DVD 3,800円+税

通常盤CDVVCL-1087 / 3,000円+税



[CD収録内容]

「High Free Spirits」、「僕らのシンフォニー」、「センパイ。」、「BraveSail」、「オリジナル。」、「Chip log」、「adrenaline!!!」、「かかわり」、新曲としてタイトル曲「TAILWIND」を含む4曲を収録した、全12曲入り



[初回生産限定盤特典]

☆特典映像BD/DVD収録内容

・アルバムタイトル曲「TAILWIND」ミュージックビデオ

・メイキング映像

☆商品仕様

・フォトブックレット封入Blu-ray・DVDで内容が一部異なります。

・三方背ケース仕様

※CD収録内容は、初回生産限定盤(CD+BD)・初回生産限定盤(CD+DVD)・通常盤、全て同じとなります。

※映像収録内容は、初回生産限定盤のBD・DVD共に同じとなります。





[取材・文長谷川賢人 / photo by Hannah Eto(SHERPA+) , HAJIME]





>>https://trysail.jp/ (TrySail Portal Square)