TVアニメ『妖怪アパートの幽雅な日常』、第3話のあらすじ&先行場面カット

TVアニメ『妖怪アパートの幽雅な日常』、第3話のあらすじ&先行場面カット

2017年7月から放送開始となったTVアニメ『妖怪アパートの幽雅な日常』より、第3話「クリとシロ」のあらすじと先行場面カットが公開された。



第1話では、両親をなくしたため、親戚の家で肩身の狭い生活をしていた稲葉夕士が、高校入学を機に一人暮らしを決意する。そこで見つけた格安の下宿先「寿荘」。しかし、そこはなんと妖怪・幽霊・人間が入り混じる奇妙な「妖怪アパート」だということが発覚。第2話では深瀬明、龍さん、骨董屋、アパートの住人で幽霊のまり子さんなど、といった個性的な面々が登場した。



そして注目の第3話では、子供の幽霊・クリ(cv. 釘宮理恵)と、犬の幽霊・シロ(cv. 田村睦心)がメインのストーリーで、クリとシロがいつも一緒にいるのは何故なのか? 何故クリは死んでしまったのか? 妖怪アパートに現れたクリの母と対峙することになった夕士は、自分にはもういない子を思う母親の愛情に思いを馳せる…という内容になっている。



■第3話「クリとシロ」

子供の幽霊・クリと、犬の幽霊・シロはいつも一緒。だがその理由は、クリが死んだ原因にあるようで……。妖怪アパートに現れたクリの母と対峙することになった夕士は、自分にはもういない子を思う母親の愛情に思いを馳せる……。



TVアニメ『妖怪アパートの幽雅な日常』は、TOKYO MX、読売テレビ、BS11にて放送中。各詳細はアニメ公式サイトにて。



(C)香月日輪・深山和香・講談社/妖アパ住人組合