アプガ「変化と進化」を見せたツアーファイナル、卒業メンバーラストライブも決定

アプガ「変化と進化」を見せたツアーファイナル、卒業メンバーラストライブも決定





長らくグループを支えてきた、メンバーの仙石みなみ、佐藤綾乃が卒業を発表、入れ替わるかのように2月に結成した妹分アップアップガールズ(2)は4月に単独公演を成功させ8月29日(火)には2 年半振りとなるアルバム『4th アルバム(仮)』発売が決定するなど、「変化と進化」の時を迎えているアプガ。


今回のライブでも、彼女たちの持ち味であるアグレシブなパフォーマンスはそのままに、表現力の増したダンスは「静と動」をうまく使い分ける。数々の過酷なライブ(富士山山頂でのライブなど…)をこなして来たアプガ、百戦錬磨の彼女たちは兎にも角にも会場を盛り上げる。ライブアイドルとして、最強の存在へと進化しつつある。


この日は、アップアップガールズ(2)がオープニングアクトとして、初のオリジナル曲『Sun!×3』を披露。これから新たなアプガを(仮)と共に作り上げていくアッパーチューンとなっている。


また、『4thアルバム(仮)』の中から、『Way of Our Life』を初披露。『Way of Our Life』はこの日にサプライズ発表された、7人で行う最後のライブ「アップアップガールズ(仮)これが私達の生きる道~Way of Our Life」(Zepp Tokyo)のタイトルにもなっている。今後、アプガにとって大切な楽曲となっていくことだろう。


9月15日、ついに卒業メンバーのラストライブという局面を迎えるアプガ。まだ見ぬ夢の先は何が待っているのか?この日のツアーファイナルで確実な「変化と進化」を見せた彼女たちの今後に注目だ。