福岡空港の存在は大きい!世界が注目する『住みやすい都市・FUKUOKA』

福岡空港の存在は大きい!世界が注目する『住みやすい都市・FUKUOKA』

ボンジョルノ!福岡よりTOGGYです。



今回は国内・海外へのアクセスについて。

自分も含めて、周りには若いころから海外へ行く人が多い気がしていました。
過去『TOGGYと行く〇〇ツアー』では、リスナーと共にマレーシア・ソウル・バンコク・ケアンズ・バルセロナ・タヒチetc…これは福岡県民の特性なのか?それとも…。



福岡には福岡空港、北九州空港と、2つの利便性に優れた空港があります。毎日約4万人の航空旅客が利用するアジアの玄関口、福岡空港。博多駅まで地下鉄で6分!同じく都心部天神まで11分と、世界40都市中4位!アジア12都市中ダントツの1位のアクセスを誇ります。



福岡は東京ー上海のちょうど中間に位置しているので、意外かもしれませんが、ここからアジアをはじめ世界およそ20都市に週約300便が就航しています。











現在、2019年春の完成に向けて国内線ターミナルビルのリニューアル工事が進められているため、若干の不便さはあるものの、「PORTからPARKへ。」というコンセプトのもと、都心から近いだけに人々が集う場所へと変わりつつあります。



国内線と国際線は連絡バスで約10分。出発カウンターはこの日も外国人でイッパイでした。












そういえば昨年は、リニューアル工事前ラスト営業のビアテラス『BEER AIR2016』に行きました。離発着する航空機と夕暮れ時の風景を眺めながらのビールは最高だったなぁ。







そう!ポイントは空港が近くて、そこから国内・海外へアクセスできる利便性なのです!



僕が22歳で単独オーストラリアにワーキングホリデーで渡ってから早や28年。いまでも年に一度は休暇を取り、海外へ脱出することを自らに義務付けています。よく利用するのはタイ航空。直行便でバンコクまで、その先はヨーロッパをはじめ世界中の都市が選択可能。



見学がてら国際線の見送りゲートへ。







福岡から海外留学へと旅立つ友人を見送りに来たという大学生たち。







ゲート近くには、ちゃんと礼拝室も確保されていました。







到着ゲートでは博多祇園山笠がお出迎えしてくれます。







海外からのビジネス・観光客もホテルや駅へ直行できる利便性は、やはり大きな財産です。ちなみに国際線目の前にある駐車場は一泊千円なので、来月予定しているシンガポール旅行の際はココにクルマを止めてSQ直行便で行ってきます!




[文・構成 TOGGY]






logo_toggy

福岡の茶人・DJ TOGGY(トギー)


波瀾万丈の人生経験・元ミュージシャンの感性・モテ声トークを武器に様々なメディアでLifeStyleを発信し続ける「イタリア系九州男児」福岡市内の山中にサロン・スタジオ・茶室を建築し専ら草むしりの日々。

<レギュラー番組>

LOVE FM

TOGGYのSTART UP TODAY!

J:COM

「TOGGYの清く正しくテキトーチャンネル

KBCラジオ

「TOGGYの土曜の夜にナンモナイト?