レトロゲーと侮るな!夢中になった名作RPGランキング -SFC編-

レトロゲーと侮るな!夢中になった名作RPGランキング -SFC編-今年10月5日に復刻版『ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン』の発売が発表されましたが、ゲームの歴史においてスーパーファミコンとは、外すことのできない伝説のハードかと思います。

特にソフト容量の増加に伴いストーリーやグラフィック、音楽など様々な部分が強化されたRPGは、ソフト各社が社運を賭けて開発・宣伝するほどの気合いの入りっぷりでした。


そこで今回は「夢中になったスーパーファミコン名作RPG」をアンケート、ランキングにしてみました。

みんなを夢中にさせたスーパーファミコンの名作RPGとは、一体どのタイトルだったのでしょうか?



1位 ドラゴンクエストV 天空の花嫁

2位 スーパーマリオRPG

3位 ドラゴンクエストVI 幻の大地


1位は『ドラゴンクエストV 天空の花嫁』!


7月29日に最新作『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』を発売した日本有数の有名RPGタイトル「ドラクエ」の、『ドラゴンクエストV 天空の花嫁』が堂々の1位に輝きました。

モンスターを仲間にできるという大胆なシステム、親子3代にまたがるシナリオ、「結婚」という重大イベントを取り入れた本作は名作との呼び声も高く、各種ハードで度々リメイクされていますね。

当時から結婚相手について終わらない戦争が各地で広げられており、「ビアンカ派」と「フローラ派」が激しい戦闘を繰り広げていましたが、DS版以降第三勢力「デボラ派」も加わり収集がつかないようです。



2位は『スーパーマリオRPG』!


スクウェア(現スクウェア・エニックス)が開発したマリオシリーズ、『スーパーマリオRPG』が2位を獲得しました。

マリオシリーズ初のRPG作品である事、任天堂とスクウェアのコラボである事などから非常に人気の本作、コミカルな雰囲気なども相まって大人から子供まで夢中になれるRPGでした。



3位は『ドラゴンクエストVI 幻の大地』!


まさかの上位に2タイトルがランク・イン、『ドラゴンクエストVI 幻の大地』が3位にランク・インしました。

前作までのドラクエが比較的自由度が低くシナリオに沿って進行するしかなかったのに対し、かなり冒険に自由度を設けた作品で、スーパーファミコン後期作品という事もあってグラフィックや音楽も非常に綺麗な仕上がりを見せていました。



いかがでしたか?

筆者的には今でもプレイするくらい19位の『ロマンシング サ・ガ3』が好きなのですが、3位の『ドラゴンクエストVI 幻の大地』などと発売時期が被り、知名度が低い事が残念でなりません。



今回は「レトロゲーと侮るな!夢中になった名作RPGランキング -SFC編-」をご紹介させていただきました。気になる4位〜50位のランキング結果もぜひご覧ください!



調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票数合計:3,444票
調査期間:2017年06月08日~2017年06月22日