30度を超える気温の中、美女がむっちり生脚披露! コミケ美人コスプレイヤー画像集【2日目】

30度を超える気温の中、美女がむっちり生脚披露! コミケ美人コスプレイヤー画像集【2日目】


 8月12日、東京ビッグサイトで開催中の「コミックマーケット(コミケ)」は2日目を迎えた。



 



 コミケ2日目は「ガンダム」や「タイガー&バニー」、「ハイキュー!!」などの作品を扱う1万以上のサークルが出展。毎回、長蛇の列をつくる企業ブースには、エンタメ系企業を中心とする176社が出展し、会場規模が拡大したコミケ91に続いて例年以上の規模となった。95年夏から導入され、96年冬から本格的にスタートした企業ブースは当初、出版社やアニメ会社、ゲームメーカーなどでほぼ占められていたが、近年は来場者への自社商品のプロモーションなどを狙い、幅広い企業の出展も増えている。



⇒【写真】はコチラ https://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1378735



 コスプレ撮影用のスペースは現在、屋上展示場や屋外展示場、レフ板や三脚撮影もできる東トラックヤードなど全6エリアが用意されている。



 例年と比べるとコスプレイヤーたちにとって快適とも言える天候の1日目だったが、2日目は昼に30度近い気温を記録し、青空も覗いて夏らしい日差しの下での撮影となった。屋内では時に妙な雲が形成されることもあるそうだが、基本的に夏コミは天気運が良く、結局、今年も開催期間中に本格的な雨は降りそうにない。



 コスプレイヤーたちに最近見た中で一番面白いアニメを聞いてみると、『ナイツ&マジック』『宝石の国』『ラブライブ!サンシャイン!!』などの名前が上がり、非常に幅広い印象を受けた。また、コスチュームを選ぶ際の基準やこだわりでは、「自分が憧れるキャラや共感できるキャラ」というものが最も多く、「トレンドの作品で他のレイヤーさんとかぶらないないもの」「自分に似合う定番のもの」などの声もあった。30度を超える真夏日にむっちり生脚を披露する美人コスプレイヤーの前には長蛇の列ができていた。



 最終日となる明日13日は、曇りのち晴れ最高気温33度の真夏日という予報になっている。3日間で最大の盛り上がりとなることが予想され、これまた暑い1日になりそうだ。くれぐれも事故や体調管理には気をつけて最終日も楽しんでもらいたい。



<取材・文/日刊SPA!取材班>