モデルの堀田茜、TOKIO・松岡昌宏に気付かず生着替え!?

モデルの堀田茜、TOKIO・松岡昌宏に気付かず生着替え!?

8月12日(土)放送の「二軒目どうする?~ツマミのハナシ~」(テレビ東京系)で、TOKIOの松岡昌宏、博多大吉、モデルの堀田茜が、港区・新橋にある居酒屋「牧乃家」へ。堀田が、松岡と共演したドラマの裏話を明かした。


「蓮のきんぴら」や「がんもどき」をつまみながら、生ビールや焼酎割で乾杯。堀田は、ドラマ「家政婦のミタゾノ」(‘16年テレビ朝日)で松岡と共演したそうで、「(ドラマで常に女装していた松岡と)控室やメイク室が一緒なんですけど、松岡さんがあまりに女性すぎて、みんなが着替えようとするんですよ」と告白。松岡も「そう! 危ないのよ。『俺、一応いるからね~』って声かけたりして…(笑)。でも、(女装をしてみて)女性の気持ちがよく分かった! 疲れているとメイクのノリが悪いんだよね~」と語り、堀田が共感するシーンがあった。


さらに一行は、松岡行きつけの立ち飲み屋「工藤軒」へ。珍しいコーヒー酎で乾杯し、松岡得意の「ジャニーズ伝説」を披露することに。「昔さ、(事務所の)合宿所で、“104(トシ=田原俊彦)”って書いてあるものは絶対に手を出しちゃいけなかったのよ。特にイチゴ牛乳! どうやらそれを、光GENJIの諸星(和己)くんが飲んじゃったらしくて、『お前、朝まで正座してろ!』って怒られたのね。で、朝までちゃんと正座してたら、部屋から出てきたトシちゃんが、『お前、そんなとこで何してんだ?』って…(笑)」と語り、大先輩・田原の天然ぶりを暴露。松岡が田原のものまねを披露し、一同が大爆笑する一幕があった。


次回は8月19日(土)夜0:50より放送予定。松岡と大吉が、北千住でぶらり飲みする。