妖艶な表情で大人の色気も...Hカップグラドル・RaMu、爆乳が揺れまくる最新イメージ作に高まる期待

妖艶な表情で大人の色気も...Hカップグラドル・RaMu、爆乳が揺れまくる最新イメージ作に高まる期待

 グラビアアイドルのRaMu(ラム/20)が、8月20日に20歳になってから初のイメージDVD&ブルーレイ『R-19』(ラインコミュニケーションズ)をリリースする。大胆な露出とHカップバストの迫力が存分に楽しめそうなサンプル映像が公開されており、グラビアファンの期待が高まっている。



 同作は台湾を舞台に撮影され、グラビア人気が急上昇しているRaMuの10代ラストの貴重な瞬間を切り取った作品。ジャケット写真はキュートなルックスと圧巻のHカップ乳が迫ってくるかのようなカットとなっており、裏ジャケットでもバストがこぼれそうな色とりどりの過激水着をまとった姿が確認できる。



 さらにサンプル映像では、谷間はもちろんのこと、横乳まで丸出しになった極小ビキニでHカップバストを揺らしまくり。男性人気の高さで雑誌グラビアに引っ張りだこのRaMuだが、写真では味わえない「揺れ」が本作の最大の見どころといってもいいだろう。



 ゴージャスなゴールドのビキニや「透けているのでは...」と心配したくなるほどピタピタの薄素材ワンピース水着など衣装も凝っており、露出度はかなり高い。さらに、胸の谷間を大胆に露出したチャイナドレスを脱ぎ去り、ランジェリー風水着で艶めかしい表情を浮かべるベッドシーンまで公開されており、大人の色気も楽しめそうな仕上がりとなっている。



「RaMuさんは148センチのミニマムボディに90センチのHカップ乳という、グラビア界でも稀有な『低身長巨乳』。昨年4月に初のグラビアDVDを発売してからリリースする作品すべてがヒットしており、昨年末には『第5回プロが選ぶアイドルDVD賞2016』の新人賞に選出されています。トップグラドルのひとりにまで成長した彼女の10代の総決算が今作といえるでしょう。デビューした当時はGカップでしたが、2016年中にHカップに巨乳化しており、そういう意味での"成長"も楽しめそうです」(アイドルライター)



 今年7月にはDVD付きのファースト写真集『らむね』(秋田書店)をリリースし、そちらもグラビアファンに好評。ネット上では「エロいし可愛すぎ」「ハリのあるおっぱいが最高」「本当にいいおっぱいしてる」などと絶賛の声が飛び交っており、10代最初で最後となった写真集は高評価となっている。その抜群のプロポーションが映像で楽しめるとなれば、最新イメージ作品への期待が高まるのは当然といえそうだ。



 グラビア人気がグングンと高まっているRaMuだが、その一方でユーチューバーとしても活動している。現役グラドルとは思えないほど身体を張った動画を頻繁にYouTubeに投稿しており、今年3月にはアキラ100%(42)の裸芸に下半身裸で挑戦し、おぼんで股間を隠すという衝撃の荒業を披露。約600万回の再生数を記録する人気動画となっている。



 単に可愛くて爆乳というだけでなく、破天荒な魅力も兼ね備えているRaMu。20代になって大人の色気が出てきたことでさらに人気は高まっていくだろう。今後のさらなる躍進を期待しながら、Gカップボディを存分に堪能できるイメージ作品のリリースを待ちたい。

(文=佐藤勇馬/Yellow Tear Drops)