『プリンセス・プリンシパル』第6話より先行カット&あらすじ到着

『プリンセス・プリンシパル』第6話より先行カット&あらすじ到着 本日8月13日(日)、TOYO MX・KBS京都・サンテレビほかで放送となる、TVアニメ『プリンセス・プリンシパル』第6話「case18 Rouge Morgue」。このたび、先行場面カットが到着しました!




http://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1502601046 (【『プリンセス・プリンシパル』第6話より先行カット&あらすじ到着】の写真付き記事はこちら)


 第6話では、別の任務に就くドロシー(CV:大地 葉)。そこで彼女は、生き別れた父親・ダニー出会うのだった。その時彼女は……!? 先行カットとあらすじで、もう少し詳しくご紹介しましょう。



 本作は、19世紀末の東西に分裂したロンドンを舞台に、5人の少女たちのスパイアクションを描いたオリジナルアニメ。今村彩夏さん・関根明良さん・大地葉さん・影山灯さん・古木のぞみさんら人気声優たちが熱演しています。

第6話より先行カット&あらすじ公開!

●第6話「case18 Rouge Morgue」あらすじ

ある日、コントロールから別の任務を言い渡されるドロシー。それは、死亡した連絡員の身体に埋め込まれた、王国外務省の暗号表を奪取するというものであった。任務を言い渡した7によると、該当の死体はノルマンディー公の協力者が知っているという。ベアトリスと共にロンドン中の死体が集まるモルグへ潜入したドロシーは、既に死体探しを始めていたノルマンディー公の協力者と接触するが、なんとそこにいたのはドロシーの生き別れた父親・ダニーであった。


(C) Princess Principal Project