絶対ウソだと思った…レースゲームで本物の『公式レーシングライセンス』を取得

絶対ウソだと思った…レースゲームで本物の『公式レーシングライセンス』を取得

シリーズ累計出荷数7,500万本を超える、人気レーシングゲーム『グランツーリスモ』。



実在する車をリアルな3DCGで再現したゲームが、新たな挑戦を発表しました。







実際に公式ライセンスが取れる



2017年10月19日発売の最新作『グランツーリスモSPORT』は、F1世界選手権などのレースイベントを主催するFIA(国際自動車連盟)とのパートナーシップにより、「モータースポーツを生まれ変わらせる」という取り組みを行っています。



その1つが、ゲーム内でマナーレッスンを受講し、一定以上の成績を残すなど、発行条件を満たすことで、『FIAグランツーリスモデジタルライセンス』を取得できるというもの。







このライセンスは、現実のものと同等の価値を持っていて、2016年5月時点では、22の国や地域が参加を表明しています。



現実の表彰台に立てる



さらにゲーム内では、FIA公認の2つのチャンピオンシップが開催されます。



1つは母国を代表して戦う『ネーションズ・カップ』。もう1つは自分の好きな自動車メーカーを代表して戦う『マニュファ クチャラー・ファン・カップ』です。







どちらかのチャンピオンシップで優勝すると、現実のモータースポーツのチャンピオンと同様に、FIAのセレモニーで表彰されます。



ゲームの世界が現実の世界と交わる『グランツーリスモSPORT』。そのうちゲームプレイヤーの中から、現実世界でのモータースポーツ選手が生まれるかもしれませんね。








グランツーリスモ SPORT



発売日:2017年10月19日

対応機種:PlayStation®4







[文・構成/grape編集部]