松本人志、「発言がカットされた」苦言で囁かれる「上原多香子」と「番組降板」!

松本人志、「発言がカットされた」苦言で囁かれる「上原多香子」と「番組降板」!

 松本人志の「しゃべっても。謎の事情でカットされ。。。」というツイートが反響を呼んでいる。

「これは8月15日に彼がつぶやいた言葉です。番組中の発言が、オンエアではカットされていたことについて言及したものと思われます。ツイートしてまで言いたかったということは、よっぽど腹に据えかねているのでしょう」(芸能ライター)

 ネット上では、まず、どの出演番組のことか議論がなされているが、バラエティとはおよそ考えにくく、多くのユーザーが「ワイドナショー」(フジテレビ系)ではないかと推測している。

「この番組は、松本を始めとした出演タレントの個人的な主義・主張が聞けることで人気です。もちろん発言自体薄っぺらかったり的外れだったり、偏っていたりしますが、それも含めてタレントが自由な物言いができる場を制作側が提供することを大前提にしている点がタレントには歓迎されています。もし今回の松本の発言が『ワイドナショー』についてのものだった場合、そうした両者の間に結ばれていたはずの信頼関係が崩れたことになる。松本にとっては『前科』のある番組に対して、さらに不信感が増すものと思われます」(テレビ関係者)

 この関係者が言う「前科」とは今年5月末、宮崎駿監督の引退を巡る発言が、実はあるネットユーザーの創作だったにもかかわらず、事実だと番組で紹介してしまった件だ。その不祥事が明るみに出た後の翌週のオンエアで松本は「今後こういうことがあったら番組を降りる」と明言。以降はそうしたトラブルもなく放送されていたのだが…。

「これも仮にの話ですが、今回の件を契機に松本が本当に番組降板を申し入れる可能性もありえます。ネット上では、発言のタイミングから考えて、『ワイドナショー』収録日の直前に発覚した上原多香子の不貞騒動に言及したものの、ニュースごとカットされていたのではないかという憶測も広がっています」(前出・芸能ライター)

 もちろん今回の松本の不満ツイートが本当に「ワイドナショー」に向けられたものかどうかは、本人が番組名を挙げない限りわからない。ただ、どの番組にせよ、彼とスタッフの間にただならぬ溝ができてしまったことは確かなようだ。

(魚住新司)