アメリカとメキシコの国境の壁近くに登場したアート作品

アメリカとメキシコの国境の壁近くに登場したアート作品
アメリカとメキシコの国境沿いに建設された壁。
その近くに、あるアートが登場し話題になっています。
フランス人アーティストが製作したというこのアート、高さは約20メートルで、壁のメキシコ側のテカテに立てられています。
アメリカ政府が、若い移民に対する救済制度(DACA)の撤廃を発表した直後にこの巨大なアートが登場したそうです。