仲村トオルが付き人を付けなくなった理由 「やっぱり内面もいい人」

仲村トオルが付き人を付けなくなった理由 「やっぱり内面もいい人」

2017年9月7日に放送されたフジテレビ系バラエティ番組『バイキング』で、俳優の仲村トオルさんの付き人にまつわるエピソードについて、番組MCの坂上忍さんが明かしました。


一流の芸能人には、芸を学びたいという若手が付き人として現場に付き添うことがあります。ですが、仲村さんはある理由から、付き人を付けなくなったというのです。





ある時ちょっと不安になって…



坂上さんが過去、仲村さんの主演ドラマに出演した時のこと。坂上さんは付き人を連れていたにも関わらず、仲村さんは1人で来たのだそうです。



「なんで1人で来てるの?」と尋ねた坂上さんは、返答に驚きました。







ある時ちょっと不安になって。



(付き人を)つけてることによって、自分がちょっと偉い人間に(なったかのように)勘違いしてしまうんじゃないかっていうのを感じて怖くなって。



しばらく1人で行こうって決めたんです。



href="http://www.fujitv.co.jp/viking/" target="_blank">バイキング ーより引用


付き人は師匠の現場での様子を見て、さまざまなものを吸収していく立場。



師匠である芸能人と、その付き人の間には明確な主従関係ができ上がってしまいます。そのことで、「自分が偉い人間である」と思い込んでしまうのを仲村さんは恐れたのです。



仲村さんの言葉を聞き、坂上さんも「あっ。俺もちょっとそういうきらいがある」と気付き、そのころから付き人を付けなくなり始めたのだそうです。



この日、ゲスト出演していた山田邦子さんは仲村さんの人柄について「優しくて、すごくナイーブ」と語っていました。優しい仲村さんだからこその、芯がある理由です。





仲村さんの人柄に称賛の声





仲村さんはやはり優しい人なんですね。


人気の俳優さんなのに、決して調子に乗っていないところが好き。


付き人が付いたら、確かに天狗になっちゃいそうだしね。


「しばらく1人で行こうって決めた」って、カッコよすぎる。





硬派で、堅実なイメージがある仲村さん。ルックスや演技だけでなく、内面や生きざまもとても魅力的な人ですね。




[文・構成/grape編集部]