泰葉のメンタルがヤバすぎ! 脅迫行為認めるも「愛犬のウンチくんです。えっへっへ」と笑顔

泰葉のメンタルがヤバすぎ! 脅迫行為認めるも「愛犬のウンチくんです。えっへっへ」と笑顔

 お騒がせタレントの泰葉(56)が12日、自宅で情報番組『ミヤネ屋』(日本テレビ系)のインタビューを受け、自身が起こした脅迫行為を“笑顔”で認めた。



 父親である初代・林家三平の命日である今月20日の発売へ向け、ミニアルバムを制作していた泰葉。しかし、12日発売の「週刊女性」(主婦と生活社)によれば、プレスの段階で個人事務所の通帳に8,000円しか入っていなかったうえ、音楽マネジメントをしていたA氏をブログで中傷し始めたため、制作が頓挫。これを逆恨みした泰葉は8月、A氏の自宅玄関前に「イラン人がおまえをやりにいく」などと書かれた脅迫状、出刃包丁、犬のフンの3点を放置したという。



 自宅で『ミヤネ屋』の取材を受けた泰葉は、報道について「もちろん、その通りでございます」「ふふふふ。はい、本当です」となぜか笑顔で認め、出刃包丁については「出刃ではなくて、中華包丁です。もっとすごい(笑)」と訂正。



 脅迫状については、「タイプで打って、プリントアウトして。えっへっへっへ」と説明。犬のフンについては、「ウチの愛犬のトゥルーのウンチくんです。えっへっへ。トゥルーがシートにウンチしたばっかだったもんですから、私も悲しみと怒りでカーッとなって、ウンチくんと包丁と、脅迫状を持って、ここを出たのは覚えてるんですけど(笑)」と語っていた。



 また、A氏を脅迫した理由について、「私が勝手に被害妄想というか、(A氏に)勝手なイメージをしてしまいました。この人なら、私の狂気を受け止めてくれるという願いがあった」と語り、現在はA氏との和解が成立してることを付け加えた。



「終始ヘラヘラとしていた泰葉ですが、とても罪の重さを自覚しているようには思えない。騒ぎを起こすたびに『私はPTSDでもあるので、自分を追い込んでしまう』と説明している泰葉ですが、これを免罪符にしているようにも。自分で行動を制御できないのであれば、周囲のサポートを受けて治療に専念するべきでは」(芸能記者)



 12日のブログでは、「反省しなくてはいけません 明日は反省日」と綴っていた泰葉。イラン人の恋人が来日し、初対面を果たすという13日午前中には、「気持ちをただしました 髪を黒くボブにしました 秋空のもと心機一転頑張ります」と綴り、笑顔の写真を掲載している。



「ネット上では、『反省する時間、短っ!』『反省日に美容院行ってただけだろ』と呆れ声も。先月、タレント活動の再開を発表した泰葉ですが、不安定すぎてどこもオファーしないでしょう」(同)



 早くも恋愛モードに気持ちを切り替えた様子の泰葉。恋人は、今回の騒動を知っているのだろうか?