TVアニメ『はじめてのギャル』、第10話のあらすじ&場面カットを紹介

TVアニメ『はじめてのギャル』、第10話のあらすじ&場面カットを紹介

2017年7月から放送開始となったTVアニメ『はじめてのギャル』より、第10話「はじめての・・・」のあらすじと場面カットを紹介しよう。



○TVアニメ『はじめてのギャル』、第10話のあらすじ&場面カット



■第10話「はじめての・・・」

御手洗とその友人たちの会話を、ファミレスで偶然耳にしてしまったジュンイチ。ゆかなを軽いギャル扱いする御手洗に怒り爆発のジュンイチは、思わず啖呵を切る。「俺は……おまえを絶対に許さない……」御手洗たちにボコられながらも、必死に食らいつくジュンイチ。その姿に“男”を見た蘭子と3バカはジュンイチに加勢する。仲間たちに背中を押されて、ジュンイチは走り出す。ゆかなに、自分の本当の思いを伝えるために――。(脚本:百瀬祐一郎、絵コンテ:吉田英俊、演出:竹内崇)



(C)2017 植野メグル/KADOKAWA/「はじギャル」製作委員会