C・ロナ2発にS・ラモスのオーバーヘッド弾! 王者レアル、3連覇へ快勝スタート

C・ロナ2発にS・ラモスのオーバーヘッド弾! 王者レアル、3連覇へ快勝スタート チャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第1節が13日に行われ、レアル・マドリードとアポエルが対戦した。



 早くも開幕を迎えた今シーズンのCL。3連覇に挑む王者レアル・マドリードは初戦でアポエルをホームに迎えた。先発にはリーグ戦を出場停止で欠場しているFWクリスティアーノ・ロナウドのほか、FWギャレス・ベイルやMFイスコらが起用された。



 先制したのはレアル・マドリード。12分、左サイド高い位置でボールを受けたベイルが鋭いラストパスを通すと、ファーサイドのC・ロナウドが右足で流し込んだ。



 1点リードで後半を迎えたレアル・マドリードは51分、ベイルのクロスが相手DFのハンドを誘ってPKを獲得。これをC・ロナウドがしっかりとゴール左下に決め、リードが2点に広がった。



 さらに61分、左サイドからマルセロが上げたクロスがゴール前にこぼれたところを、攻め上がっていたセルヒオ・ラモスがオーバーヘッドで押し込み、試合を決定づける3点目となった。



 試合はこのまま終了し、王者レアル・マドリードが3連覇へ向けて好スタートを切っている。



 次節、レアル・マドリードは26日にアウェイで日本代表MF香川真司所属のドルトムントと、アポエルは同日にホームでトッテナムと対戦する。



【スコア】

レアル・マドリード 3-0 アポエル



【得点者】

1-0 12分 クリスティアーノ・ロナウド(レアル)

2-0 51分 クリスティアーノ・ロナウド(PK)(レアル)

3-0 61分 セルヒオ・ラモス(レアル)