『劇場版 マジンガーZ / INFINITY』ビジュアル解禁! ついに“全形”現る

『劇場版 マジンガーZ / INFINITY』ビジュアル解禁! ついに“全形”現る  1970年代に一世を風靡した巨大ロボットアニメ『マジンガーZ』を、原作者・永井豪の画業50周年記念プロジェクトとして復活させた『劇場版 マジンガーZ / INFINITY』のポスタービジュアルが解禁された。45年ぶりの復活を果たしたマジンガーZの全形がついに明らかとなった。
 本作は、国内のみならずアジア、ヨーロッパなど世界的にも人気を博す元祖搭乗型巨大ロボットアニメの最新作。主人公・兜甲児(CV:森久保祥太郎)が、Dr.ヘル率いる地下帝国によって滅亡の危機に瀕した人類を救ってから10年。パイロットを離れ、祖父や父のように科学者の道を歩み始めた甲児は、富士山の地中深く埋まった超巨大構造物と謎の生命反応に遭遇する…。



 今回解禁となったポスタービジュアルに映るのは、倒壊した建物と思われるがれきの中腹に立つマジンガーZの姿。片手には、熾烈な戦いを繰り広げたとおぼしき機械獣の頭部を持つ。復活したマジンガーZの姿は従来と比べて、シェイプされたボディラインと動きのリアリティを増した関節周りの造形が特徴で、より躍動的な印象だ。



 また、日本に先立ち、世界最大規模のアニメ映画祭として名高い「アヌシー国際アニメーション映画祭」の開催地でもあるフランスや、「ローマ国際映画祭」の開催地であるイタリアなど海外での先行公開が決定。さらに、通常の上映形態に加えて、臨場感溢れる「4DX(R)」「MX4D(TM)」「D‐BOX」上映を行うことも発表となった。



 映画『劇場版 マジンガーZ / INFINITY』は、2018年1月13日より全国公開。