『劇場版 マジンガーZ/INFINITY』復活のマジンガーZその全形が明らかになるポスタービジュアルが解禁!

『劇場版 マジンガーZ/INFINITY』復活のマジンガーZその全形が明らかになるポスタービジュアルが解禁!2018年1月13日(土)から全国上映する『劇場版 マジンガーZ/INFINITY』より、「マジンガーZ」の全形が映し出されたポスターが解禁しました!




http://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1505267159 (【『劇場版 マジンガーZ/INFINITY』復活のマジンガーZその全形が明らかになるポスタービジュアルが解禁!】の写真付き記事はこちら)


完成したポスターには、 倒した機械獣の頭部と思しき機械片を持つマジンガーZの姿が! これから巨大な敵に挑みかかり、激しい闘いを迎えるであろう一瞬の静かな緊張感を捉えたビジュアルとなっています。



また、本作はフランスやイタリアなど世界各地へ飛び立ち、先行公開を行います。そして、「4DX」「MX4D」「D-BOX」での上映も決定しましたので、あわせてご紹介します。

世界先行公開へ向け、続々と国際舞台へ出陣!

日本に先立って海外での先行公開が決定しているのは、先のベネチア国際映画祭で金獅子賞を受賞した、ギレルモ・デル・トロ監督(「パシフィックリム」)と永井豪氏との奇跡の対談が実現した「アヌシー国際アニメーション映画祭」の開催地でもあるフランス。



そして、永井豪氏が特別招待され、10月26日より開かれる「ローマ国際映画祭」の開催地イタリアでの公開が決定しました! 伝説のスーパーロボットアニメ『マジンガーZ』の超復活を世界中が迎えます!



超リアル体験でついに「マジンガーZ」に”パイルダーオン”できる! 「4DX」「MX4D」「D-BOX」での上映が決定!

”体感型”映画上映システムとして大注目を集める「4DX®」「MX4D™」「D-BOX」それぞれの形態での上映が決定!



映画のシーンに連動して前後&上下左右様々な動きを繰り出すシートに加え、「4DX®」「MX4D™」では臨場感を演出する「風」「水(ミスト)」「香り」「煙り」など、さまざまな特殊効果によって映画の中に入り込んだような体験ができ、実際に「マジンガーZ」を操縦(パイルダーオン)している気分になれる!?



劇場の巨大スクリーンで復活を遂げる最新の「マジンガーZ」の勇姿を、体全体で味わって堪能してください!



作品情報





<ストーリー>

あれから10年―。新たな運命が人類を待ち受ける。それは神にも悪魔にもなれるー



かつて悪の科学者Dr.ヘル率いる地下帝国によって滅亡の危機に瀕した人類は、兜甲児が操るスーパーロボット・マジンガーZや光子力研究所の仲間の手によって、悪の野望を阻止し、平和を取り戻した。

あれから10年-。パイロットを離れ、祖父や父のように科学者の道を歩み始めた兜甲児は富士山の地中深く埋まった超巨大構造物と謎の生命反応に遭遇する-。そして、時を同じくして現れる機械獣や宿敵Dr.ヘル。新たな出会い、新たな脅威、そして新たな運命が人類を待ち受ける。かつてのヒーロー・兜甲児の下す未来への決断とは。

再び人類の未来を託されたマジンガーZと人々の激闘を描く、壮大なアクション巨編!



<キャスト>

森久保祥太郎、茅野愛衣、上坂すみれ、花江夏樹、高木渉、山口勝平、菊池正美、森田順平、島田敏、塩屋浩三、石塚運昇



<スタッフ>

原作:永井豪

監督:志水淳児

脚本:小沢高広(うめ)

メカニックデザイン:柳瀬敬之

キャラクターデザイン:飯島弘也

美術監督:氏家誠(GREEN) 

CGディレクター:中沢大樹、井野元英二(オレンジ)

助監督:なかの★陽

音楽:渡辺俊幸

オープニングテーマ:水木一郎

制作:東映アニメーション

配給:東映



>>http://www.mazinger-z.jp/ (公式サイト)


(C)永井豪/ダイナミック企画・MZ製作委員会