ジャニーズWEST 中間・神山・濱田が、アニメ「モンハン」で副音声に初挑戦!

ジャニーズWEST 中間・神山・濱田が、アニメ「モンハン」で副音声に初挑戦!

9月17日(日)から新章が始まる「モンスターハンター ストーリーズ RIDE ON」(毎週日朝8:30-9:00、フジ系)より、主題歌を歌うジャニーズWESTの中間淳太、神山智洋、濱田崇裕が3週連続で副音声に挑戦することが分かった。


大ヒットゲーム「モンスターハンター」シリーズを初めてアニメ化した本作は、モンスターを狩って生きる“ハンター”ではなく、モンスターと絆を結び共に生きる“ライダー”たちの冒険物語。


モンスターたちを凶暴化させる“黒の凶気”に世界が染まるのを食い止めるべく、主人公・リュートと幼なじみたち、そして相棒のモンスター・ナビルーが旅を始める。


新章では、アユリアがブラックライダーという謎のライダーたちにさらわれる。世界を“黒の凶気”から救う旅の過程で出会ったアユリアが襲われ、リュートたちはブラックライダーという闇の存在を前に絆の力を試されていく。


新章開始に伴い、主題歌にジャニーズWESTの新曲「僕ら今日も生きている」が新たに起用される。そして、副音声への初挑戦が決まった中間、神山、濱田の3人は都内のスタジオで収録を敢行。


”モンハン”ファンを自負する神山は「今日は純粋に楽しむつもりで来ました!」と意気込む。また、いざ収録が始まり「僕ら今日も生きている」が流れると、中間は「テンションが上がる!やっぱりうれしいね!僕の弟も“モンスターハンター”が好きで、『主題歌が決まったよ』って言ったらめちゃくちゃビックリして喜んでくれた」と興奮気味に語った。


さらに、アユリアがさらわれるシーンの話題になると濱田は「アユリアさんのような清らかな心を持った女性がタイプなんです!」と告白。3人はアニメのストーリーを飛び出して自由にトークを展開していく。


中間、神谷、濱田の3人と一緒にアニメ”モンハン”の新章を見届けよう。