レオナルド・ディカプリオ、元恋人トニ・ガーンと復活愛か

レオナルド・ディカプリオ、元恋人トニ・ガーンと復活愛か 今年5月に約1年間の交際の末、モデルのニーナ・アグダルと破局したオスカー俳優レオナルド・ディカプリオ。モデル好きで有名だが、2014年に破局した25歳のモデル、トニ・ガーンと手を繋いで歩いている姿を目撃され、復活愛がささやかれている。
 The Sunによると、レオナルドは現地時間9日、ニューヨークのナイトクラブ「1Oak」にドイツ出身のモデルで新恋人と噂されていた23歳のロレーナ・ラエと一緒に到着。ところが帰りはロレーナではなく、クラブで再会したトニと店を後にしたという。



 パパラッチに写真を撮られたことを知ったレオナルドは、トニとは別のタクシーに乗り込んだが、最終的には同じ場所へ帰っていった。その後、12日にマンハッタンで開催されたチャリティイベント「Unitas Gala Against Human Trafficking at Capitale」で、レオナルドとトニの姿が目撃されたとMail Onlineは伝えている。二人は同じテーブルには座っていなかったとのことだ。



 レオナルドとトニは2013年5月から2014年12月までの約1年半の交際期間中も、破局と復縁を繰り返した。2014年にレオナルドと別れた後、トニはNBA選手のチャンドラー・パーソンズと交際を始めたが、2016年11月に破局している。



 多くのモデルと浮き名を流し、最近は映画『タイタニック』で共演した女優ケイト・ウィンスレットに恋愛感情を抱いていると噂されたレオナルド。トニとは交際の再スタートとなるのか、続報が待たれるところだ。