サンシャイン池崎、アキラ100%より「僕の方が使いやすい」

サンシャイン池崎、アキラ100%より「僕の方が使いやすい」

9月13日に放送された「ホンマでっか!?TV」(フジ系)にみやぞん(ANZEN漫才)、アキラ100%、サンシャイン池崎がゲスト出演。一発屋で終わりたくないという本音が明かされたほか、互いへの評価も暴露された。


芸能人が専門家に助言を仰ぐ人生相談コーナーで、みやぞんらが芸能界で生き残るにはどうしたらいいかを相談。すかさず明石家さんまが「もともと一発狙いやろ!」と突っ込むと、「違うでしょうよ!」と池崎が食い気味に否定し、アキラもドローンといった話題のものを使った新ネタを常に考えていることを明かして「将来的にはMC行きたいんで」と衝撃の告白をした。これにはさんまも「なんでMC行きたいのに、こんなん(裸)でデビューしたんやろ(笑)」 と仰天。


さらに、スタッフが3人に内緒で聞いた“3人の中で誰が生き残るか”という質問への発言内容を公開。アキラが「『イェーイ』ひとボケだけ」と池崎の弱点を指摘する一方で、池崎は「(アキラより)使いやすいと思うんですよね、僕の方が」とアピールしていることが暴露され、スタジオは騒然となったが、「(生き残れないのは)アキラさんかなぁ。手が腱鞘炎になってしまって手が疲れた場合、お盆を落としますよね? そうしたらピーですよね。僕、アキラさんとピアニストは同じだと思ってますから!」という、みやぞんの相変わらずのズレた回答がスタジオを和ませた。


こうしたやりとりを通し、生物学評論家・池田清彦は、人に愛されるには愛嬌が大切だと解説。その愛嬌をもつために必要な自信・余裕・サービス精神の3つを挙げ、3人に共通して足りない“余裕”を持つよう助言した。また若者文化評論家・原田曜平は、3人のSNSが告知情報ばかりでSNS上で人気にならないパターンにあることを指摘。アキラには動画で更新できるお盆占い、みやぞんには純粋さを活かして初めて体験した何かの写真を掲載する“はじめてのみやぞん”といった案を提示した。「やろう!すぐやろう!!」と乗り気のアキラに対し、提案のなかった池崎は「出てこねぇじゃん!」と落胆。マツコ・デラックスに「大きな音がするものと戦えば?」と電車の通過音と張り合う案を提示されて一瞬乗り気になる池崎だったが、「ただ僕いつか捕まりますよ?」と指摘。マツコが「それはまぁ仕方ないわよ」と投げ捨てた上、さんまが「捕まったらTwitterで牢屋日記書いたらええやないか(笑)」と切り捨て、スタジオを沸かせた。


次回は9月20日夜9:00より放送予定。ゲストは鈴木京香、玉木宏が登場する。